『君と世界が終わる日に』5話ネタバレと感想│自分を守る嘘、相手を思う嘘。横浜にたどり着いた響たちは…!?

にこ

今回は、2021年2月14日放送『君と世界が終わる日に』第5話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

5話には、紹子 (安藤玉恵)の夫・狛江 (長谷川朝晴) が登場!

 

ところが、彼を見た紹子はなぜか震えだし⋯!?

 

一方、自衛隊員に扮し、駐屯地の中に入った等々力 (笠松将) は、来美 (中条あやみ) と再会!

 

あまりにも残酷な嘘をつく⋯(>_<)

それではさっそく、5話のネタバレあらすじをご紹介したいと思います。

 

その他のあらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話

『世界と君が終わる日に』5話のネタバレあらすじ

響(竹内涼真)たちは、喘息の結月(横溝菜帆)を救うため、危険を冒して薬を捜していた。

でもどの病院も、誰かが持ち去った後のように薬が消えていた。

 

そこで響は停泊していた安全な船に仲間を残し、ミンジュン(キム・ジェヒョン)と共に別の病院に向かった。

その途中で、響はゴーレムに襲われていた生存者を救出する。

 

3人は封鎖ゲートの向こうから取材にきた記者たちで、その中には妻子を捜している狛江こまえ(長谷川朝晴)もいた。

彼は、実は紹子(安藤玉恵)の夫。

愛する人が生きていると知って喜ぶ狛江に、響は紹子たちがいる場所を地図に描いて教えた。

 

ある計画…

一方、自衛隊の駐屯地では、本部との連絡が途絶え、いつ封鎖区域の外に連れていってくれるのかと避難者から不満の声が上がっていた。

 

そんな中、首藤(滝藤賢一)ジアン(玄理)と共に“ある計画”を進めていた。

実は、病院から物資を集めていたのはジアンたち。

非常用電源も確保したという。

 

『となると、残るピースはひとつだけ…』

そうつぶやくと、首藤は来美(中条あやみ)の検査結果に目を移す。

『さて、これからどうしますか…』

 

残酷な嘘

Ⓒ日本テレビ『君と世界が終わる日に』リアルサウンドより

その頃、来美は怪我人の対応に追われ、一緒に避難してきた小学生の愛奈(新津ちせ)とも遊べない日々が続いていた。

 

そんな来美の前に、自衛隊に扮した等々力(笠松将)が現れる。

来美が掲示板に残した響宛てのメッセージを見て、助けにやってきたのだ。

 

でも次々と運ばれてくる急患を見て、

『ごめん、あとで話そう』

来美は走っていこうとして、等々力に響のことを知らないか尋ねた。

『ねえ、知ってるの?私、響を捜しにここにきたの!』

『いや……』

等々力は一瞬ためらった末に、『間宮響は死んだ』と嘘をつく。

それは来美にとってあまりに残酷な嘘だった。

 

ぼう然として歩く来美の姿を見た自衛官の桑田(浅香航大)は、等々力を捕まえ、鉄格子のついた部屋にぶち込む。

『おまえ、自衛官じゃないな? 小笠原先生になにを話した!』

 

だが等々力は殴られても、固く口を閉ざしたまま、目を合わせようともしない。

 

そのとき、外で悲鳴が聞こえ、桑田は慌てて窓を開けた。

見ると、ゴーレムと化した自衛官が外で暴れていた。

近くには縄跳びをしている愛奈の姿が…!

 

来美が持ち場を離れて、怪我人の感染チェックを怠ったために、ゴーレム化してしまったのだ。

しかも、来美はそのまま行方不明に…。

 

事情を聴いた首藤は、等々力と2人で話す。

でも等々力は相変わらず、何も語ろうとしない。

 

そこで首藤は、等々力に射殺命令が出ていること、等々力がテロリストの仲間だという証拠映像を持っていることを明かす。

いわば、等々力の命は、首藤が握っているようなものなのだ。

 

『もう1度、聞く。小笠原来美に何を話したんです?』

 

絶望の中で

その後、来美は屋上から飛び降りようとしていたところを桑田に助けられ、研究所に連れてこられた。

 

『間宮響を追って、死のうとしたんですか?答えなさい』

首藤が問うと、

『空っぽなんです…』

来美はうつむいたまま、消え入りそうな声で答えた。

 

── 響のいない世界で、これからどうやって生きていけばいいのだろう…。

 

首藤はそんな来美を隣室に連れていき、ベッドに拘束された愛奈の姿を見せた。

愛奈はゴーレムと化した自衛官に噛まれてしまったのだ!

来美が医師としての仕事を放棄したせいで。

©日本テレビ『君と世界が終わる日に』テレビジョンより

『君は彼女をこんな目にあわせて、死ぬ権利があると思うか?

自分だけきれいなまま、死ねると思うか?

君は、医師の風上にもおけない、…クズだ』

 

首藤に責められ、

来美は床に膝をつき、泣きながら『殺してください』と頼んだ。

 

でも首藤はそれを許さず、代わりに「償う方法」を教える

それは、過去のことも間宮響のことも忘れ、医療にすべてを捧げること。

 

『自分は一度、死んだと思えばいい。

「死」よりも、死に近い「生」を生きるんです。

生ける屍のように…』

 

『そんなこと…』

『できる。私がそうしてきた』

 

首藤は妻を亡くした時、来美と同じように空っぽになった。

その時首藤は、自分は一度死んだと思って、医療にまい進してきたのだ。

救えなかった妻のために…。

 

来美の体には、ゴーレムウイルスに関する特殊な遺伝子が備わっている。

その遺伝子を使って研究をつづければ、いずれワクチンも完成できるだろう。

そうすれば、愛奈を助けることもできるのだ!

 

『我々と一緒に医療の道に身を投じなさい。

それが君にできる唯一の償いです』

 

悲しい再会

その頃、響は狛江をのぞく記者2人とともに、病院を目指していた。

響はふと、別れた等々力のことが気になり、大丈夫かな…と口にする。

 

『あいつは大丈夫。やり方が強引すぎた。

響のせいじゃない。

みんな、響のやり方についていく』

ミンジュンはそう励ましてくれるが、響の心は晴れなかった。

病院の前にはゴーレムが3体いた。

響たちは、ついてこようとする記者たちに安全な場所で待つよう言い残し、病院の中へ。

 

薬は見つけたものの、物資の回収に来た自衛隊員と鉢合わせてしまう!

慌てて外に逃げ出すと、記者たちはゴーレムの餌食となっていた…。

 

その頃、中に取り残されていたミンジュンは、

『動くな!』と銃を突きつけられる。

 

『姉さん?』

振り返ると、そこにいたのは姉・ジアンだった。

Ⓒ日本テレビ『君と世界が終わる日に』テレビジョンより

2人は駆け寄り、韓国語で再会を喜ぶ。

『なんでここに?』

『姉さんこそ、なんで?研究は?』

ジアンは辺りを気にすると、

『横浜方面に行きなさい。ここはあなたがいる場所じゃない』

『姉さんも一緒に行こう。僕が守るから』

その瞬間、ジアンは涙をためた目でミンジュンから離れ、銃を構えた。

 

『行きなさい』

 

『銃をおろせ』

そのとき、弓矢を構えた響が現れた。

『…仲間?』

『なんで俺たちを狙うんだよ?』

 

『首藤教授にとって、あんたは邪魔なのよ』

それを聞いたミンジュンは、ジアンの銃を蹴り落とす。

ミンジュンはジアンのほうを振り返ると、響と一緒に逃げていった。

 

ぎこちない親子

その頃、狛江は、紹子たちがいる船にたどり着いていた。

しかしひさしぶりの再会だというのに、紹子はなぜか青ざめた顔で身をこわばらせる。

 

佳奈恵(飯豊まりえ)甲本(マキタスポーツ)は気を利かせて、家族3人にしてあげた。

 

『…私たちが離婚してること、なんで言わないの?』

『言う必要があるか?だって俺、結月の父親なんだし』

狛江は穏やかな調子で言うと、急に紹子に近づいた。

Ⓒ日本テレビ『君と世界が終わる日に』テレビジョンより

『そんな顔するなよ。俺はもう昔の俺じゃない。

こうして命がけで助けにきたじゃないか。

信じてくれ』

 

『…ママ、誰?』

その時、結月が目を覚まし、狛江を見て驚き、紹子にしがみつく。

『結月、大丈夫よ。大丈夫…』

 

狛江の正体

一方、病院の中をゴーレムたちに追われながら逃げていた響たちは、自衛官に見つかり、銃で撃たれる。

弾はミンジュンの肩に命中!

しかし次の瞬間、自衛官は背後からやってきたゴーレムに襲われてしまう。

 

『待ってくれ!見捨てないでくれ!』

自衛官に助けを求められ、迷う響。でも、

『響!』

ミンジュンに呼ばれ、響は自衛官を置いて外に脱出した。

Ⓒ日本テレビ『君と世界が終わる日に』テレビジョンより

その後、なんとか船に戻ってきた響たちは、薬を渡す。

そのおかげで、結月の喘息はおさまった。

 

『あとで響くんにお礼を言わないとね』

紹子が言うと、

『響くん・・…?』

その言葉に過剰反応した狛江は、態度を急変!

響に嫉妬し、『俺がいない間に何があった?』と紹子を問い詰める。

 

『何もない!あなたを今も愛してる。やめて…』

じりじりと近寄ってくる狛江を見て、

紹子は必死に笑顔をつくり、『ほんとよ。今でもあなたを愛してる』となだめた。

 

すると狛江はにや~と笑みを浮かべ、

『俺もだよ、紹子』

結月の隣に倒れこむようにして、紹子と結月を抱きしめた。

 

実験台

一方、来美は響からもらうはずだった指輪のついたネックレスを部屋に置き、首藤のもとに向かう。

来美は響の死を受け入れ、医療の発展に身を捧げる覚悟を決めたのだ。

 

『なんでもします。愛奈ちゃんを救うためにも…。

首藤教授、あなたについていきます』

 

こうして首藤は、等々力がついた嘘で自暴自棄になった来美の弱さにつけこみ、ワクチン開発の実験台を引き受けさせることに成功した。

 

来美の遺伝子は、100万人に1人の特殊な抵抗遺伝子をもつ変異型

それを使えば、きっと完璧なワクチンが手に入る。

 

来美はどんな副作用があっても構わないと、恐怖心と闘いながら注射を打たれるのだった。

 

善悪とは…

その頃、響は、さきほど見殺しにしてしまった自衛官や、記者たちが襲われる姿を思い出し、苦しんでいた。

そこに、「狛江がゴーレムに嚙まれた」と佳奈恵が知らせにきた。

 

響が駆けつけると、顔に傷を負った紹子が「自分が血の付いた船に狛江を誘い、ゴーレムに襲わせた」という。

実は紹子と狛江は、1年前にDVが原因で離婚していたのだ。

『殺したかったんです、ずっと…』

 

そんな紹子に対し、どう接したらいいのか意見が分かれる中、紹子は『横浜に着いたら警察に連れて行ってほしい』と頼む。

 

すると『なんで?ママじゃないでしょ?やったのは私じゃん』と結月が現れた。

紹子は、幼い結月をかばっていたのだ。

 

『これはまずいよ、父親を殺すなんて異常だ!』

甲本が驚いて立ち上がると、

『なんで?みんなだってゴーレムを殺すじゃん。

私もみんなと同じことをしただけだよ?

私はママを守るために、パパを殺した。

それのどこがいけないの?』

結月はまったく悪びれることなく言い切った。

 

でもそれは正しいことじゃない。

それなら、結月はどうすればよかったのか?

『もうわかんないよ!』

そう叫ぶ結月の横で、

『この子がこんなことをしたのはすべて私の責任です。

どうか私がやったことにしてください』

紹子は必死に土下座し、みんなに頼んだ。

 

すると、ずっと黙って話を聞いていた響が重たい口を開いた。

『結月ちゃんの言うとおりだと思います。

俺も何が正しくて、何が間違っているのかわからなくなってる。

結月ちゃんが異常なら、俺はもっと異常だと思います。

俺も、同じことをすると思う…』

 

響は紹子に向かってそう告げると、

結月には今日のことは忘れ、封鎖ゲートを越えたら何もなかったことにして過ごすよう言い聞かせた。

 

すべての責任は自分が持つと、仲間たちを説得して…。

 

響が取った行動

翌朝、響は狛江がいる船内に向かった。

 

『助けてくれ…。俺も一緒に横浜に連れて行ってくれ』

狛江はよろよろと立ち上がると、響に助けを求めた。

 

しかし響の手に縄が握られているのに気づき、狛江は慌てて『あいつが悪いんだ!あいつが嫁としてなってないから教育しただけだ!』と、響に食料を渡して許しを乞おうとした。

 

── でも、

『ふざけやがって…』

リュックから狛江が取り出したのは、ナイフだった。

Ⓒ日本テレビ『君と世界が終わる日に』リアルサウンドより

響は狛江を抑え込むと、迷いを封じ込み、狛江の首を絞めて殺害した。

 

 

『 お待たせしました 』

その後、なにごともなかったかのように現れた響を見て、

『あの人は?』と紹子は尋ねる。

 

『たった今、…ゴーレムに。 行きましょう』

響が歩いていくと、みんなはそれに従い、歩き始めた。

 

封鎖ゲートの向こう側

もうすぐ横浜だ。

響は来美と話したい気持ちを抑え、歩き続ける。

 

高校生のころ、将来の夢を語り合った。

今の自分を見たら、来美はどう思うだろう。

今の自分に、来美を好きでいる資格があるのか。

 

でも封鎖ゲートを越えたら、必ず来美を助けに戻るから…。

 

その時、封鎖ゲートにたどり着いた甲本たちは、遠く金網の向こう側にいる人影に向かって手を振った。

しかしその希望はすぐに打ち砕かれた。

彼らはすでにゴーレムと化していたのだ!

 

謎の女性

首藤はいずれ、封鎖区域外にも感染が広まることを予測し、物資の回収を行っていた。

誰よりも、ゴーレムウイルスのことをよく知っているから。

 

首藤の見つめる先には、牢の中で手を拘束され、もがくゴーレムの姿が…。

彼女はいったい何者なのか?

Ⓒ日本テレビ『君と世界が終わる日に』テレビジョンより

── この世界を生き抜くためには、手段は選べない。

 

『行きましょう、横須賀駐屯地へ』

 

響は危険を承知の上で、駐屯地に向かう覚悟を決めるのだった。

 

エンディング

ラストは、来美に弓道を教える響。

 

来美が弓道部に入った理由は、強くなりたいから。

人の命を預かるには、心も体も強くなければならない。

その頃から来美は、将来医者になりたいと強く思っていた。

 

それに対し、響の夢は「幸せな家庭をつくること」。

 

『医者になる夢に比べたら小さいかもしれないけど』

響が言うと、

『そんなことないよ、かっこいい夢だと思う』

そう、来美は言ってくれた。

 

 

~6話につづく~

 

 

https://twitter.com/kimiseka_ntv/status/1361511687765983237?s=20

『世界と君が終わる日に』5話の感想

いや~、5話も厳しい展開でしたね。

まさか結月ちゃんがお父さんをゴーレムがいる船に連れて行ってしまうとは…。

 

狛江が響に嫉妬するのをなだめて大丈夫だったのかと思いきや、その後、また何か逆鱗に触れるようなことがあったんですね…。

狛江さん、ゴーレムについて調べてる記者だというから、何か教えてくれるかと期待してたのに~、記者らしいところは何もなく終わってしまい、残念でした(>_<)

 

最後、響が狛江にとどめをさしたのはなぜだったんだろう。

そのままゴーレムとして船内に残していくこともできたのに。

それは、せめて人間として終わらせてあげようという思いだったのかな。それとも…。

 

その一方で、特別な遺伝子をもつ来美を実験台にするため、巧みな話術で来美に協力させる首藤。

響が死んだと聞かされた上、自分のせいで愛奈まで犠牲にしてしまったと自分を追い込む来美が哀れでした…。

そんなことをしなくても首藤ならいくらでも、薬を使って来美を眠らせたりできそうなものだけど。

そこは来美にちゃんと了承を得る形で事を進めたかったのかなぁ?

 

そして、謎のゴーレムさんが出てきましたね!

あれは首藤の奥さん?やっぱりゴーレムとして生きてるんですかね?

でももしあの人が奥さんなら、あんなふうな形で拘束したりするかなぁ…。

ゴーレムは痛いとかわからないのかもしれないけど、自分が奥さんだったら嫌だなぁと思ったり。

 

ミンジュンもやっとお姉さんと会えたと思ったら、立場の違いに気づいてしまって。

あの後、ミンジュンは何も言ってなかったけど、そうとう辛かったに違いない。

ジアンもなんで弟より、首藤を選ぶんだろう。

そこには深い事情があるのだと思いたい…。

 

でも2人が再会した瞬間、韓国語になるのがよかったな~。

あの早口な韓国語のリズムとか響きが、けっこう癖になるというか好きなんですよね~。

 

次回はとうとう、響と来美が再会??

来美、変な注射を打たれてたから意識があるか心配ですね。

それにまた、刀集団のリーダー・坪井のぼっちゃんも出てくるようで楽しみです。

 

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました\(^o^)/

またの~。

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

よかったらポチッとよろしくお願いいたします♪

その他のあらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話