『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』3話ネタバレあらすじと感想|爽と瑠衣の直接対決…!

今回は、2020年4月16日放送『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜第3話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

2話のラストで、一真(小池徹平)瑠衣(中村ゆりか)がキスしているのを見てしまった爽(新川優愛)

 

一真の浮気が判明し、1番なりたくないと願っていた母・かすみ(戸田菜穂)の姿が脳裏にちらつく爽。

 

さらに3話では、瑠衣と一真のもうひとつの顔が明らかに…!?

それではさっそく、3話のネタバレあらすじをご紹介したいと思います。

 

その他のあらすじはコチラ

『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』3話のネタバレあらすじ

一真(小池徹平)瑠衣(中村ゆりか)がキスしているのを見てしまった爽(新川優愛)…。

翌日、爽は会社に行くがぼんやりして全然仕事に身が入らず、とうとう早退してしまった。

爽は、親友・若菜(筧美和子)の家に行くと、一真が浮気していたことを打ち明けた。

おまけに相手は、仲のいい友だちだと思っていた瑠衣。爽は瑠衣に一真の写真を見せたことがあり、瑠衣はそれを承知の上で爽と会っていたのだ。

大切な存在

爽は瑠衣に、子どもがほしいと悩んでいることまで話してしまったことを悔やんだ。

すると若菜は『GPSもその女でしょ!もうさ、こっちも仕返しに浮気しちゃえば?』と言った。

それを聞いた爽は『浮気とか不倫とかありえない!』と秋山(町田啓太)のことを思い出し、動揺した

爽にとって秋山は特別な存在。だからといって、しかたなく一真と結婚したわけではなく、一真のことも本当に大事だという爽。

しかし一真の裏切りは、爽の心に深い歪みをもたらすのだった。

寺嶋が編集の仕事に興味を持った理由

その後、爽がチートンに向かっていると、寺嶋(神尾楓珠)がマスターの龍(阿部亮平)に追い払われていた。

龍は寺嶋のことを、爽のストーカーだと勘違いしたのだ。

爽は慌てて駆け寄ると、寺嶋は編集部でアルバイトしているのだと龍に説明した。

店に入ると、寺嶋は爽が最近元気がないのを心配し、お見舞いを持ってきたという。

爽が紙袋の中を見ると、中にはバナナとおかゆ、りんごがそれぞれタッパーに入れられていた。

爽は寺嶋にお礼を言うと、なぜ編集部でバイトを始めたのか尋ねた。

すると寺嶋は、失恋で凹んでいたときに、爽の記事を読んだのがきっかけだという。

全然大丈夫じゃない「大丈夫」を繰り返しながら つらい今日は日々遠ざかる

この言葉を読み、『どんな辛い出来事も、目が覚めるたびにちょっとずつ忘れていく。そういう当たり前のことに気づいて楽になれた』という寺嶋。

小さな記事だが、爽の言葉はちゃんと届いていたのだ。

爽は龍からも『元気出して』と励まされ、店を後にした。

瑠衣との直接対決!

その後、爽が一真に『話がある』とメールを送ろうとしていると、瑠衣が声をかけてきた

『あれ、どうしたんですか?こんな時間に。結局、昨日爽さん家に来なかったし、私淋しかったんですよ〜』といつもどおり話しかけてくる瑠衣。

爽は『私、ほんとバカだ』と呟くと、『そうやってかわいい声出して近寄ったんだ。私にも旦那にも』と瑠衣を睨みつけた。

爽は『旦那と別れるつもりはない。泣いても無駄。あんたの顔なんて見たくない』と言うと立ち去ろうとした。

すると泣いたかのように見えた瑠衣は、大笑い。

爽さ〜ん、そんなだから旦那さんが外に女作るんですよ〜

爽さんってほんとええカッコしい。いつも大人なキャリアウーマンで、旦那はエリート広告マンでタワマンに住んでて、自信満々で浮気相手にも毅然と振る舞う。

私、そういう女、1番嫌いなんですよね』

と態度を豹変させた。

爽は『自分がどんな立場かわかってるの?』と応戦するが、瑠衣はそんなことは気にしない。爽だって、元カレと再会して顔を真っ赤にしていたじゃないですかと反撃する。

爽は思わず瑠衣に手をあげるが、その手をぐっと掴む瑠衣。

『ねぇ爽さん、教えてくださいよ。心の浮気と体の浮気、どっちが罪なんですか?

瑠衣はそう言うと手を離し、『答えられるわけないか』と爽に背中を向けた。

爽は『答えられないね。だってあんたには関係ないから』と言うと、毅然と『当事者は私たちだけ。これは私たち夫婦の問題』と瑠衣に言い放った。

爽はさらに、一真に『奥さんにバレた』と言ったら?と迫ると、瑠衣に罵詈雑言を浴びせ、立ち去った

母みたいには絶対なりたくない

その後、爽は自分の家ではなく、誰もいない実家に帰った。

爽は玄関に寝っ転がると、罵詈雑言を浴びせた時の瑠衣の表情を思い出して自己嫌悪した。

その言葉は、爽が1番なりたくないと思っていた母・かすみ(戸田菜穂)が、父の愛人に言った言葉だった

爽は、父に裏切られ、毎日泣き叫んでいたかすみの姿を思い出し、ため息をついた。

爽は一真に電話すると、母が風邪をひいたと嘘をつき、しばらく実家で過ごすことにした。

秋山の前では…

するとそこに秋山から電話がかかってきた。『うちの店を紹介した雑誌を送るって言ってたけど、全然こないじゃないか』というのだ。

そこで、しかたなく爽は秋山に雑誌を届けにいった

するとそれは単なる口実で、秋山はこの前、爽に強く言い過ぎたのではないかと気にしていたのだった。

それを聞き、爽は『あんたも変なとこで気を遣うね』と笑った。

秋山はそんな爽を見て、

おまえ、しんどいときにそんなふうに笑うやつじゃなかったじゃん。俺の前ではしょうちゅうビービー泣いてたくせに。鼻水垂らして

と言った。

それで爽は思い出した。

父が失踪したとき、秋山の胸で泣きじゃくったことを。

秋山の前では、爽は自分を偽らず、いつも素直でいられたことを…

 

爽はため息をつくと、母のようには絶対なりたくなかったのにと思った。

それなのに、…脳内でかすみが暴言を吐く姿と、瑠衣に暴言を吐く自分の姿が重なる

『頭のネジも股もゆるい嘘つきに、うちの旦那が本気になるわけないでしょ?

 

あんたなんか一生相手にされないんだよ。愛人止まりのゲス女』

爽はかすみと一言一句おんなじ言葉を、瑠衣に言ってしまったのだ

 

爽はそこまで考え、耐えきれず泣き出した。

それを見て、秋山は『そのほうがおまえらしいよ。嫌なことあったらそうやって泣いてるほうがおまえらしい』と言った。

 

一方その頃、瑠衣は一真に別れ話をしていた。

瑠衣は、最後にもう1度抱いてと一真に頼むと『好き…私のほうが好き。それだけは忘れないで』と一真に囁いた。

暴れまくる爽

その後、爽が家に帰ると、一真は家に戻っていた。

爽は早々に『カズくん、浮気してるよね?』と話を切り出すと、瑠衣の写真を見せた。

爽は『この子、私の友だちなの。知ってるよね?』と聞くが、一真はシラを切る。

何を言っても黙ってワインを飲みつづける一真に、爽は(どうかお願い、素直に浮気を認めてくれたら許してあげるから)と願った。

しかし願い虚しく、一真はあくまで浮気を認めようとしなかった

 

爽は一真にワインを浴びせると、

あんたがあの子の家から出てきて、玄関先でいちゃついてんのをこの目で見たんだよ

と怒りをぶちまけた。

すると一真は浮気を認め、『でももう終わったことだから。ごめん、俺、正直さーちゃんの顔見てるのしんどいときあって』と言う。

それを聞き、爽は『また私のせい?』と一真にクッションを投げつけた。

爽は一真が、爽が子どもを欲しがっているのを知りながら、気づかないふりをしていたことを批難すると『冗談じゃない!』と暴れだした。

一真はなんとか爽をなだめようとするが、爽の怒りはおさまらない。

爽は『なんでよ』『なんでよ』と叫びながら、何度もクッションを床に叩きつけた。

その姿はまさに、母・かすみそのものだった…。

 

そのうち爽は泣きつかれてそのまま眠ってしまった。

一真は寝室から出てくると、爽に毛布をかけ、ため息をついた。

明かされる一真の秘密!

翌朝、瑠衣は自分の部屋で、誰かに電話をかけていた。

そっちは順調?そろそろ本気出そうと思って。このタイミングでバレたのは予想外だけど、問題ないでしょ』

瑠衣はそう言うと、鏡の中の自分に微笑みかけた。

 

その後、爽が会社に行くため外に出ると、マンションの前で瑠衣が待っていた

爽が無視して行くと、瑠衣は

いいこと教えてあげましょうか〜?

と言ってきた。

爽は『もうあんたの話に興味ない』と返すが、瑠衣は『そうかな?当事者の旦那さんのことですよ』と怪しく微笑んだ。

 

一方、若菜もまた、爽に事実を伝えなかったことを後悔していた

若菜は6年前、爽と一真の結婚式に行ったときに、優希(大西礼芳)から聞いていたのだ。

『あのひと、子どもいますよ』と…。

 

〜4話につづく〜

 

『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』3話の感想

いや〜今回も激しかったですね!

いつも自分の感情を押さえていた爽も我慢しきれず、瑠衣に暴言を吐いてしまいました。

その言葉や、一真に子どもがいることは、最後の方までずっと口パクで明かされないんですが、口パクが多すぎて何言ってるんだろ〜と非常に気になりました(^_^;)

https://twitter.com/takahiro3283/status/1250808632595238912?s=20

 

爽はずっとお母さんみたいになりたくないと思っていたのに、瑠衣にお母さんと同じことを言い、一真に対しても感情のままに暴れまくってしまいました

しかし、なぜか切れるとヤンキー風な口調の爽さん…。

外でも家でも気の休まる場所のない爽にとって、やはり秋山だけが心の拠り所になっていくのでしょうか?

秋山も爽も、まだ心にブレーキをかけてますが、危険な匂いがプンプンしますね(>.<)

 

 

そして怪しいといえば、瑠衣

最後に瑠衣は誰かに『そっちは順調?』と電話をかけていました。

やはり、瑠衣には別のもくろみがあるようです。

それは、爽に恨みがあるのか、一真になのか、はたまた失踪した父に関係することなのか…。

瑠衣が、一真に子どもがいることを知っていたのも気になります一体、その子は誰の子どもなのでしょうか?

 

あと、寺嶋くん!

彼はなんでチートンを知ってたんでしょうか?

2話で『飲みにいこう』と爽が誘っていたけど、チートンのことは会社の人には言ってなかったはず。

ということは、寺嶋は瑠衣と繋がりが!?

爽の記事を読んで救われたというのは本当な気がしますが、その真意が気になります。

 

 

次週はコロナの影響で、特別総集編が放送されることに決まったようです

しばし休戦ですね。

 

みなさんも大変だと思いますが、どうかお気をつけください…。

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

最後に、ドラマを盛り上げてくれる主題歌はコチラ!

 

ありがとうございました(=^・^=)

 

その他のあらすじはコチラ