『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』2話ネタバレあらすじと感想|エレベーターでのニアミスが怖い!

ギルティ

今回は、2020年4月9日放送『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜第2話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

第1話は、瑠衣(中村ゆりか)一真(小池徹平)の不倫が発覚

 

衝撃の幕切れで終わりましたが、今回はどんな裏切りが発覚するのでしょうか?

それではさっそく、2話のネタバレあらすじをご紹介したいと思います。

 

その他のあらすじはコチラ

『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』2話ネタバレあらすじ

爽(新川優愛)は、取材のときに忘れていったストールを取りに秋山(町田啓太)の店に行った。

爽はストールを受け取ると帰ろうとするが、秋山はピザを食べていかないかという。

そこに、秋山の妻・美和子(徳永えり)がやってきた。

爽は慌てて美和子に挨拶すると、早々に店を後にした。

その帰り、爽は、秋山が美和子のことを名前で呼んでいたことを思い出し、もやもやするのだった。

 

一方、一真(小池徹平)瑠衣(中村ゆりか)の家にいた。

ベッドの上で、瑠衣は一真に『ねぇ、奥さんどんな人?美人?奥さんも浮気してたりして』と言った。

すると一真は『は?ありえない』と一蹴。

瑠衣は『自分は浮気してるくせに奥さんのことは信じるんだ』と言うのだった。

 

爽が家に帰ると、すぐに一真も家に帰ってきた。

2人は一真が買ってきたワインとチーズで乾杯。

爽が『美味しいけど飲みすぎちゃう。この前も飲みすぎちゃって』というと、一真は『今度、俺も“チートン“に連れてってよ』という。

すると爽は慌てて『カズくんが来るような店じゃない』とあれこれ理由をつけて断った。

そのうち、一真はソファで寝落ちしてしまった。

爽はそっと一真に毛布をかけると、自分のバッグを蹴飛ばしてしまった。

爽が散乱したものを拾っていると、その中に見たことのない小さな黒い機械があった

それは、GPSだった…。

そこで爽は、行きつけのBar『チートン』のことは一真に言ってないことに気づいた

爽が知らないところで、何かが起こり始めていた……。

 

一真は嘘をついている?

翌日、爽は高校時代からの親友・若菜(筧美和子)にGPSのことを相談した。

すると若菜は、一真が爽の浮気を疑ってるのでは?と言った。

しかし爽は秋山と再会はしたが、仕事でたまたま会っただけだという。

それを聞いた美和子は『それなら一真さんが浮気してるから、爽の居場所を確認するために仕込んだんじゃない?』と言った。

 

翌日、爽は一真に『今日、一緒にランチしない?』とメールした。

しかし一真は、急な打ち合わせが入り行けないという。

そこで爽は、それが本当かどうか確かめるため、一真の会社に偽名で電話をかけた。

すると、一真は今日午後から出社だというのだ

それを聞き、爽の一真に対する疑惑はさらに深まった。

出会った記念日

その夜、一真は帰宅すると『今日は出会った記念日だね』とお祝いのケーキを出した。

しかし爽はそんな気持ちになれない。

爽は『カズくん、私に何か隠してることない?最近仕事仕事ってやたら遅いけど、ほんとに仕事?』とGPSをテーブルの上に置いた。

それを見て、一真は爽が自分の行動を監視しようとしているのかと勘違いした。

爽は自分のバッグにGPSが入っていたことを明かすと、これを使って『チートン』のことも知ったのではないかと言う。

しかし一真は、店の名前は、爽が酔ったときに言ったのだと反論。

2人は、売り言葉に買い言葉で言い合いになってしまう。

爽が『今日だって会社にいなかったくせに』と口を滑らせると、一真は激怒。GPSを投げつけると、別室にこもってしまった。

瑠衣の秘密

その頃、瑠衣はパソコンでGPSの画面を見ていた

通信が途切れ、『あ〜あ、壊れちゃった』と呟く瑠衣。

瑠衣は怪しく微笑むと、爽を家に呼ぶのだった。

 

その後、瑠衣は地味な服装に着替え、眼鏡をかけて髪をひとつに束ねると、何食わぬ顔で爽を迎えた。

爽は、先ほど一真が買ってきたケーキを手土産に持ってきていた。

 

爽がGPSの話をすると、瑠衣は『本当に旦那さんなんですかね?爽さん、最近誰かに恨まれたりしてませんか?』という。

それを聞き、爽は先日、元同僚の優希(大西礼芳)に平手打ちされたことを思い出す。

優希は、不倫を暴露したのは爽だと思い込んでいたのだ。

 

瑠衣は『きっとGPSを入れたのはその人ですよ。旦那さんを信じてあげましょう』と言うとケーキを食べた。

そして『元気を出してください。絶対大丈夫ですよ』と言うと、爽をふわっと抱きしめた

 

その後、瑠衣がトイレに行っている間に、爽は瑠衣の高校卒業アルバムを見つけた

爽は瑠衣に『見てもいい?』と尋ねるが返事はなく、勝手に中を見てしまう。

すると、あるページの写真が、マジックで真っ黒に塗りつぶされていた

爽の居ぬうちに・・・

そんなある日、爽は療養所にいる母・かすみ(戸田菜穂)のお見舞いにいった。

かすみの精神は、父の失踪により崩壊自分が1番幸せだった頃の記憶で止まっていた。。

 

その頃、瑠衣は爽の留守を狙って、一真の家にきていた

一真は瑠衣が家に押しかけてきてびっくり。瑠衣とつきあう時に、一真は『絶対離婚しない』と約束していたからだ。

そんな一真をよそに、瑠衣は『奥さんの写真とかないの?』と探し始めた。

一真が『なんでこんなことするの?』と尋ねると、瑠衣は一真に近づき『離婚はしなくていいよ。でも私を1番に愛して』と上目遣いに言った。

瑠衣はそのままベッドルームに入ると、一真とつき合ったのは『欲しかったから』だといい、キスをした。

しかし一真は硬い表情で『まさかここでするつもり?』と拒否した。

 

一真の1番はやはり爽なのか。

瑠衣はスルッと部屋を出ていくと、服を着たままシャワーを浴びはじめた

びしょ濡れになりながら、瑠衣は言う。

思い出さない?初めて会った日のこと

 

それは今から半年前の雨の日

 

一真は、男に突き飛ばされ、ずぶ濡れで道に倒れている瑠衣に気づき、声をかけた。

 

瑠衣は、助け起こそうとする一真に『触らないでください!』と言うと走り去った。

 

その後、一真は瑠衣が落としていったスマホを渡すため、瑠衣と再会。

 

『彼氏と終わっちゃいました』と頬に手をあて笑う瑠衣に、一真は心奪われた…。

 

 

今、その時と同じように、頬に手をあて笑う瑠衣がいる。

瑠衣は一真をバスルームに引き込むと、『私を見て。私だけを見て…』とキス。

2人は激しく求め合った。

秋山と別れた理由

一方その頃、爽は秋山との想い出の場所にきていた

 

高校時代。

 

秋山とつき合い始めた爽だったが、ある日、母・かすみから『別れなさい』と迫られる。

 

かすみは、爽が秋山を選ぶなら、死ぬというのだ。

 

爽はかすみに『私とあの子、どっちが大事?』と言われ、秋山に別れを切り出した

 

突然の別れ話に、秋山は『家のことが原因なら別れない』というが、爽は『もう嫌になったの』と嘘をついた。

 

 

爽はその時のことを思い出しながら思った。

 

たとえ名前を呼んでくれなくても、

1度も好きと言ってくれなくても、

秋山の存在は、灰色のつまらない毎日の中で、

唯一の光だったと…。

 

爽はため息をつくと、家に帰った。

ニアミス

ちょうどその頃、瑠衣は一真と別れ、エレベーターのボタンを押していた

1階には、エレベーターを待つ爽がいる

瑠衣はエレベーターに乗り込むと1階へ。

11階から1階へ、次第に瑠衣と爽の距離が近づいてくる。

 

瑠衣の乗ったエレベーターが1階につくと、入れ違いに爽の押したエレベーターが開き、2人は気づかずにすれ違った

 

爽が家に帰ると、一真は胸元の開いたパーカーのジッパーを上げ、落ち着かない様子で『おかえり』と言った。

爽は一真に『ちゃんと話したい』と言うと、会社に電話した時にいなかった理由を尋ねた。

すると一真は、急にスポンサーに呼び出され、打ち合わせになったと説明。2人は仲直りした。

 

爽は一真の髪を見て、『お風呂に入ったの?』と尋ねた。

『私も入ろうかな』という爽に、一真は慌てて『俺がいれてくるよ』と立ち去った。

するとバスルームには、瑠衣のネックレスが落ちていた

一真の過去

翌日、爽は若菜に『カズくんを信じる。GPSは優希が入れたのかもしれないし』と電話した。

若菜は優希の名前を聞き、爽と一真の結婚式の時のことを思い出した

優希はトイレで、他の友人たちに一真の噂話をしていた…。

その内容を思い出し、若菜は顔をこわばらせた。

なぜ知っているの?

そんなある日、爽がチートンに行くと、マスターの龍(阿部亮平)の誕生日だった。

龍はハート型のケーキを見せると、爽と瑠衣に『一緒に食べよう』と言った。

しかし、爽は『この前、瑠衣ちゃんと2人で同じのをホール食いしたんだ』とげんなり。

瑠衣は『旦那さんが“出会った記念日”に買ってきてくれたらしいですよ』という。

それを聞き、爽はどうして瑠衣がそれを知っているの?とフリーズした。

爽は、瑠衣にそのことを言っていなかった

それに彼女の部屋で抱きしめられたとき、なぜか馴染みのある感覚があった。

それは、いつも近くにいる一真と同じ匂いがしたからだった。

そう気づいた爽は、瑠衣に疑惑の眼差しを向けるのだった。

秋山に励まされる爽

翌日、具合が悪くなり早退した結(結城モエ)の代わりに、爽は秋山の店に行くことになった

爽は、秋山ともう会うつもりはなかったのにと思いながら、しかたなく店に向かった。

 

爽が店の前でうろうろして中を覗き込んでいると、店の脇から秋山が出てきた。

秋山は爽を見つけると『ちょうどよかった。新メニュー食う?』という。

爽の的確なアドバイスを聞き、秋山は満足そうに笑った。

秋山の亡くなったお父さんも、爽の舌は信用できると、いつも新メニューを食べてもらっていたのだ。

『信用か…。そんな簡単に人を信じたらダメだよ』と顔を曇らせる爽に、秋山は『昔から誰も信じてねーもんな。誰かを信じて裏切られて傷つくのが怖いんだろ』と言った。

爽は秋山に『怖がってねーで、自分の思ったとおりにやれよ』と言われ、なんだかスッキリするのだった。

信じていたのに…

帰り道、爽はチートンの龍から『お店にきて』とメールをもらった。

爽が『瑠衣ちゃんは?』と聞くと、瑠衣は今日は彼氏と一緒だと言われる。

 

そこで爽は思いきって、瑠衣に今から家にいっていいかな?』とメール。

すると『いいですよ〜。22時とかでもいいですか?』と瑠衣から返事が返ってきた。

一真が帰ってくる予定は22時

今の時刻は、19時32分。

爽は『じゃあ22時に』と瑠衣にメールした。

 

その後、21時20分に爽は瑠衣の家の近くについた

爽が少し離れた場所から見ていると、一真と瑠衣が出てきてキスをした

 

爽は、信じていた光に裏切られ、どす黒い闇に包まれるのだった……。

 

 

『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』2話の感想

今回も、瑠衣さまがやってくれましたね〜!ここまでしてくれると気持ちいいくらいの悪女ぶり

 

↓この、真面目そうな瑠衣

こうなっちゃうんですから〜!

爽がいない間に家に来てみたり、もしかしたらGPSだけじゃなく、盗聴もしてるのかなと思いました。

(だって、出会った記念日のことを知っていたから!)

 

エレベーターで鉢合わせしそうになるところは、めっちゃドキドキでしたね〜(@_@;)

そしたらなんと、エレベーター2つあったというオチでした!

瑠衣はたぶん爽に気づいてないけど、ずっと勝ち誇ったような笑みを浮かべていて怖かったです。

そしたら、お風呂場にネックレスをわざと落としていってましたね〜。こっわ〜。

 

これが噂のエレベーターシーン

 

瑠衣がGPSを仕掛けていた犯人ということは、チートンもそれで知って常連になったのかな?

不倫相手の奥さんに近づく理由がわからんよ〜。

でも、一真とつきあう前につき合っていた男性にはこっぴどく振られて、本気で悲しんでるみたいだったので、いつからあんなふうになってしまったのか…。

『触らないでください!』と一真の手をはねのけていたのも、何か過去と関係しているのかな?

 

一真と初めて出会った時の回想で、雨が逆回しになって、上にあがっていく演出が凄かった

このドラマを見ると、どうしても『リカ』を思い出してしまう私…。小池徹平さんも出てますしね。

 

そして、瑠衣が卒アルで塗りつぶしていたのは、自分ですよね〜きっと。

瑠衣は整形したのか、太っていたのか…。他にもいろんな過去が隠されていそうですね。

 

しかしこのままでは瑠衣に爽が食われてしまっているので、頑張ってほしいところ。

主役の辛いところですね(^o^;)

 

はたして、一真と瑠衣の浮気を知った爽は、これからどうするのでしょうか

一真に言ったらまた逆ギレされそうだし、先に瑠衣と激突するのかな…

次回はさらに火花散る展開になりそうですね!

まだまだ秘密だらけの相関図

若菜が聞いたという、一真の噂話も気になります!

次回は誰のどんな裏切りが発覚するのか…。

またおつきあいしていただけたら幸いです。

 

ではでは、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

その他のあらすじはコチラ