『カラフラブル』5話ネタバレと感想│ほんの一歩踏み出せば、世界は変わる!きみのハートに火をつけて!

にこ

今回は、2021年4月29日放送『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』第5話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

正式につき合うことになった和子(吉川愛)と周(板垣李光人)は、同棲生活をスタート!

 

一方、あさひ(水野美紀)にデートを申し込んだキラ(桐山漣)はきっぱり断られてしまう…。

 

そんな中、キラにドラマ出演のオファーが舞い込み…!?

それではさっそく、5話のネタバレあらすじをご紹介したいと思います。

 

その他のあらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話

『カラフラブル』5話のネタバレあらすじ

正式につき合い始めた和子わこ(吉川愛)めぐる(板垣李光人)は、

同じベッドで目を覚まし、朝ごはんを作って食べる。

メイクまでばっちりしてもらって、

大好きな人に『僕も大好きだよ』と言ってもらえる生活。

こんな夢みたいなことが自分に起きるなんて!

嬉しくなった和子は、

グロスを塗ってもらったばかりなのに思わず周の頬にキス。

『あ・・・』

『あははは』

『ごめん、せっかく塗ってもらったのに~』

『大丈夫、もう1回塗ろう』

 

2人は一緒に過ごせる幸せをかみしめた。

 

一方、あさひ(水野美紀)は朝からスマートウォッチで心拍数をチェックしながらランニング。

心拍数は正常。

しかし心の中では、キラ(桐山漣)からデートに誘われた夜のことを思い出し、揺れていた。

 

『デート!してもらえませんか?』

キラの真剣な申し出を、あさひは『からかわないで』と一笑に付した。

 

『このシチュエーションでからかう奴はいないだろ』

でも古今東西、いろいろな話を見てきたあさひは『います、いるんです』と相手にしない。

 

『待て!今のは、キラの”リアル”だ。俺は本気であさひを・・・』

『業務時間は終了していますので』

 

『そんな・・・』

そのときのキラの悲しそうな顔が気になって、

あさひはドクン・・・ドクン・・・と、今まで感じたことがないような胸の高鳴りを感じていた。

 

そんなことを思い出しているうち、気づけば心拍数は「144」!

ガビーン!

ショックをうけたあさひは、必死に深呼吸をして気持ちを落ち着けようとした。

 

新しいことにチャレンジ

あれからデスクの境(おいでやす小田)は、ちょくちょく絵文字の入ったメールを甘地(遠藤健慎)に送ってくるようになり、甘地もまんざらでもなさそうだ。

 

一方、和子は周が作ってくれたカワイイお弁当を見てテンションア~ップ!

すると同期の三輪(中川大輔)春菜(五島百花)

『おめでと~つき合うことになったんですか~?』

と、ニヤニヤしながらやってきた。

 

それを見て、あさひも『おめでとう』と。

三輪は、あさひがキラからのデートの誘いを速攻で断っていたことを思い出し、和子たちに話した。

 

その頃、キラはあさひに「聞かなかったことにする」と言われ、落ち込んでいた。

いつものように周とネイルサロンでわちゃわちゃしていると、マネージャーの高林(吉田ウーロン太)がやってきた。

 

キラにドラマのオファーがあり、役柄に合わせて襟足を切ってほしいという。

だがキラは自分の襟足に尋常じゃないこだわりがあり、絶対切りたくないと拒否していた。

 

『新しいチャレンジをするいい機会なんだけどなぁ・・・』

そうつぶやくと、

高林は周にもタレント活動を真剣に考えてほしいと持ちかけた。

 

子供番組に出演して以来、周はすごく注目を浴びていて、

周と相性のよさそうな男子と2人でユニットを組むのはどうかという。

 

芸能活動には興味のなかった周だが、

『新しい価値観を打ち出していこうよ』と高林に言われ、興味を持ち始める・・・。

 

その話を、キラがこっそり聞いていた。

 

自分のやりたいこと

一方、三輪は、キラを起用した漫画とのコラボ企画をファッション誌で行いたいと、あさひと和子に提案する。

コンセプトは、「新しいキラ」。

それだけ・・・。

 

でもそんなふわっとしたテーマでは、作家さんも話が描けない。

あさひは自分が責任をもつので、

もっと具体的に自分がやりたいことを押し出すようアドバイスした。

 

それを聞き、和子も三輪をサポートすることに。

三輪はずっと企画をやりたがっていたし、やる気はあるはずだ。

 

『でもキラさん、わがままだから怒らせると思ってるところもあるのかなぁって』

和子が言うと、

『信念が伝われば、キラさんもやるでしょう』

と、あさひは言う。

 

キラのことを理解しているあさひの言葉を聞き、もしかしたらキラにも可能性があるのでは?と和子は思った。

 

はしゃぎまくる2人

家に帰ると、和子はぐったり。

『ねえ、周くん。ぎゅってしてもいい?』

和子が頼むと、

『どうぞ』

と、周は笑顔で両手を広げ、和子をぎゅっとしてくれた。

 

『う~ん、幸せ~。家に帰れば、かわいくて優しい彼氏がいる生活~』

『よかった』

 

和子は今度は周の家に行って『おかえり』って言ってあげたいと思った。

でも周は自分の家にはお風呂がないから・・・という。

周はできるだけ生活費をおさえ、ファッションやメイク、ネイルに使っていたのだ。

 

見ると、周の爪には「わ」「こ」「め」「ぐ」「る」とネイルチップが貼られていて、

『カワイイかよ!』と和子は叫ぶ。

 

『なんか僕たち、はしゃぎすぎじゃない?』

『恋すると、世界って広がるんだね~! 』

 

その一方で、あさひはいつも見ているトレンディドラマと缶ビールに物足りなさを感じていた。

 

『新しい、キラ・・・』

三輪の企画書を見たあさひの心拍数は、急上昇!

自分の変化に戸惑い、あさひはふぅ~とため息をついた。

 

新しい世界への扉

一方、三輪は企画のことで悩んでいた。

そこに和子から励ましのメッセージが。

 

「手伝えることがあれば、なんでも言ってね」

「自分の本当の気持ちにこだわって、頑張って!」

 

それを見て、三輪は一念発起!

和子もまた、新しいチャレンジとして、周に『一緒に暮らしてみよっか』と、同棲生活を提案。

周はそれを受け入れ、芸能活動についても前向きに考え始める。

 

失敗を恐れず

翌朝、出版社でキラと出くわしたあさひは、動揺してうまく話せなくなってしまう。

 

その後、三輪の渾身のアイディアを見たあさひと和子は

『この襟足を切ったキラさん、新しいと思う』

と絶賛する。

 

でもキラはこの襟足にすごくこだわりがある。

「キラの襟足は、キラの命の泉だ」と断言するほどに。

撮影はウィッグでするにしても、

はたしてキラが納得してくれるかどうか?

 

三輪は、キラに断られておまえとは2度と仕事をしたくないと言われるのが怖かった。

ここで失敗したらもう・・・。

 

でも『失敗してもいいじゃないですか。やってみましょう』と、あさひは三輪の背中を押す。

その結果、キラの事務所からウィッグならOKの返事がきた。

あさひは、和子や三輪たちが失敗を恐れず、セオリーを壊してくれることを期待していた。

 

自分から動こう

一方、周はタレント活動をする決心を固めていた。

 

『おまえは表に出て、好奇の目にさらされるのは好まないと思っていた』

キラがそう言うと、

『怖いよ。けど、自分で動かないと世界は変わらないから』

と周は笑った。

 

それを聞いたキラは出版社に出向き、レッドカーペットを敷くと、赤いバラの花束を持ってあさひのもとへ。

 

『私は間違っていた。あのデートの誘い方はキラらしくなかったな』

『ううん、そういうことじゃない』

あさひは必死に否定しようとするが、キラは全然聞いていない。

『一瞬にランデブーだ』

キラが笑顔でひざまずき、花束を差し出すと、あさひは慌ててキラを会社から追い出した。

 

初めてのデート?

その後、2人は夜景の見える場所へ。

でもストールを巻いただけのあさひはとても寒そうだ。

そこでキラは自分の上着を脱いで、あさひにかけようとした。

 

すると『トレンディになっちゃう!トレンディになっちゃう!』と、あさひは拒絶!

『いや、着るんだ!デートではこうするものなんだろう?』

『無理にしなくていいんです!』

あさひは、寒そうにしているキラに上着を返そうとした。

 

でも今度は『いいから、着ろ!』と、キラが拒否。

あさひは笑って、自分がしていたストールをキラに無理やり巻いてあげた。

 

『うぅ~、失敗した・・・。初めてだったのに、なぜかっこつけさせない』

そう嘆くキラを見て、

『初めてだったんですね!』

と、あさひは大笑い。

 

『初めてに失敗はつきもです。さ、帰りましょう』

あさひは風邪をひいて撮影に響いたら大変だと去っていった。

 

『・・・また俺だけか』

キラはそう呟いて、風になびく あさひのストールを愛しそうに見つめた。

 

でもあさひもキラの上着を見て、こんな自分は 自分らしくないと思っていた。

 

新しいキラ!

翌朝、キラは『いい撮影にしてやる』と張り切っていた。

いつもキラが着ないような白Tシャツにデニムの衣装に、ソワソワするキラ。

でもどんな衣装もキラの輝きには負けると、今日も絶好調のようだ。

 

ところが手違いで、思っていたのとは全然違うウィッグが届いてしまう!

キラが本当に襟足を切ったように見えるようこだわって、海外に特別注文した三輪はがっかりだ・・・。

 

三輪が自分のこだわりに正直に、注文したウィッグじゃなきゃ嫌だというと、

あさひは撮影を延期するという。

 

それを聞いたキラは『その必要はない』と言い出す。

あんなにこだわっていた襟足を、キラは切るというのだ。

 

『どんな特別なウィッグも、キラの本物の髪にはかなわない。そういうことだろ?』

『・・・はい』

『さっさと準備しろ!』

 

三輪はびっくりして、キラを見送った。

 

実はこれは、和子がキラに『襟足を切ってください』と土下座して頼んだからだった。

和子はどんなに三輪がこの企画にかけているか、その気持ちを知っていた。

だから必死にキラを説得したのだ。

 

でもキラにとって、襟足は命の泉だったはず。

あさひは驚いて、本当にいいの?とキラに聞きに行った。

 

するとキラは言った。

『新しいキラを見せると、あさひが笑うからだ。

最高記録を更新するキラを見せてやる。

現場で待ってろ、あさひ』

 

キラはその後、和子にあさひへの手紙を託してから散髪に臨んだ。

 

そして襟足を切ってさっぱりしたキラの撮影を見たあさひの心拍数は??

キラからの手紙には、

「話したいことがある。

 

撮影後、ふん水公園でずっと待ってる」

と、書いてあった。

 

実はあさひには、海外赴任についてきてほしいと言われて婚約を破棄した相手がいた。

詳しいことはわからないが、それからあさひはずっと1人でいるらしい。

 

一歩、前へ!

一方、高林に「タレント活動をやってみたい」と申し出た周は、さっそく顔合わせに行くことに!

 

それを聞いた和子は、

『恋も仕事もどうなるかわからないけど、一歩踏み出せば、きっと世界は変わるよ』

と、ぴょんと一歩前に踏み出し、周を励ました。

 

『和子ちゃんに言われるとそんな気がするんだよね』

周は笑ってぴょんと一歩前に踏み出すと、和子の手を取り、一緒に歩き出した。

 

高鳴る鼓動

その頃、噴水公園では・・・。

あさひを前にキラは何も言い出せないまま、30分が経とうとしていた!

 

あさひがしびれを切らして立ち去ろうとすると、キラはその手を取り、バランスを崩したあさひを抱き止めた。

 

『好きだ』

 

その瞬間、トレンディドラマのように噴水が一斉に吹き出し、あさひはびっくり!

 

『少しはドキッとしたか?』

と、キラにささやかれ、あさひはハッと我に返って、キラに借りていたジャケットを返した。

 

『私、キラさんの連載の担当から外れることにしました。

お世話になりました』

 

キラは去っていこうとするあさひをバックハグするが、

力加減を失敗して痛がられる。

 

『しかたないだろ、初めてなんだから。

あさひが、好きだ。

いつも怒ってくるし、キラを無視するし、

なのに、俺が何かすると笑うし、もうわけがわからない。

でも、そこが好きだ』

 

キラは自分のほうにあさひを向かせると、

『もっと自分のことを知ってほしい』と頼んだ。

でも『ごめんなさい、私はこれ以上、あなたのことを知りたくない』とあさひは去っていく。

 

『あさひ!』

 

キラは振り返らず歩いていくあさひを、

『本当に面白い女だな』と切ない顔で見送った。

 

そのとき、あさひの胸はスマートウォッチなど見なくてもわかるくらい、ドキドキ高鳴っていた・・・。

 

~6話につづく~

 

 

『カラフラブル』5話の感想

お~!キラ様、頑張ってる~!

今度はあさひが自分のドキドキを認めたくない番ですね。

 

今回はみんな、新しいことに挑戦していく回でしたね~。

和子は周くんと同棲開始。

周くんはタレント活動をやってみることに。

三輪くんは新しい企画!

そしてキラ様はこだわりの襟足を切り、あさひに告白。

初めてジャケットをかけてあげたり、初めてバッグハグをしたり、体当たりのキラ様のエネルギーがすごい。

公園で30分も何も言えなくて、『好きだ』と言った瞬間にブシュ―と噴水が一斉に出て、「ラブストーリーは突然に」が流れ始めるという究極のトレンディドラマ感に笑ってしまいました。

 

でもあさひは昔、婚約破棄したことがあって、それ以来、頑なに恋を拒んでいるようですね。

いったい何がそこまであさひを頑なにさせているのか~。

 

一方、正式につき合い始めた和子と周は何をしてても楽しそう。

原作は1巻をちょこっと読んだだけだけど、あの交じりっけのない相手を100%好きでしょうがないという感じが大好きで!

ドラマでもその雰囲気が出てて、ほっこりしました。

 

周もタレント活動をすることになり、また新しい世界がぐんと広がりそうですね〜。

相方は、「チェリまほ」に出ていた草川拓弥さんか~。

これまた面白くなりそうですね!

 

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました\(^o^)/

またの~。

 

 

P.S. 今日はいつも激混みのスーパーがすいていて、待たずに買えて嬉しかったです。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

よかったらポチッとお願いいたします♪

励みになります(*˘︶˘*).。*♡

その他のあらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話