『レンタルなんもしない人』4話ネタバレあらすじと感想│今の私って何点ぐらい?

今回は、2020年4月29日放送『レンタルなんもしない人第4話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

今回の将太(増田貴久)への依頼は、なんと『離婚届を出すのに同行してほしい』というキャリアウーマン・彩(山口紗弥加)の依頼。

 

一見ヘビーな依頼なのに、なぜか爽やかさまで感じる第4話。あちこちに散りばめられたいたずら心溢れる演出にほっこりすること間違いなしです♪

それではさっそく、ネタバレあらすじをご紹介したいと思います。

1話2話3話のあらすじはコチラ

 

『レンタルなんもしない人』4話のネタバレあらすじ

ある日、将太(増田貴久)は『山手線で1日過ごしてみたい』という依頼を引き受けた。

『さすがに13周もすると、話すことがなくなりますね』という依頼人に、『こんななんもしない日は、理想的です』と答える将太。

1日中座っていることは、将太にとって苦ではないようだ。

そんな将太に、化粧品会社に勤める京野彩(山口紗弥加)から『離婚届の提出に同行してほしい』という依頼がきた。

将太はいつものように『了解しました』と即答。その依頼を引き受けることにした。

 

彩が離婚に至るまで

翌々日、将太は彩と待ち合わせ、散歩をしながら話を聞いた。

彩の旦那・健太(笠原秀幸)は、彩の取引先のドラッグストアに勤めていた。

今までずっと医薬品担当で、化粧品は初めてだという健太は、ファイルにたくさん付箋をはり、熱心に勉強していた。

 

その頃彩は、3つ上の彼氏に浮気され別れたばかりだった。

『僕だったら彩さんを悲しませたりしない』という健太の言葉にほだされて、2人はつきあい始めた。1年後結婚してからも、家事を分担しうまくいっていたはず、だった。

 

しかし、ドラッグストアからデパート担当になった彩は、家に仕事を持ち込むようになった。健太がせっかく食事を作っても、仕事優先で冷めてしまう。そんな日々に疲れた健太は、ある日突然彩に離婚したいと切り出した。

 

健太は『彩は悪くない。自分が疲れただけ』と言っていたが、彩は何が駄目だったんだろうと気になった。それで自分に点数をつけてみた

仕事、収入、貯金、料理、掃除、趣味、性格、外見、健康などetc…

その平均点は3.9点。

彩は『グルメサイトなら結構な人気店なのにな〜。こういうところが駄目なんでしょうね』と呟いた。

将太はその話をずっと黙って聞いていた。

離婚届を出す彩にサプライズ

その後、2人は区役所に離婚届を出しに行った。

そこにはこれから婚姻届を出すラブラブなカップルがいた。

彩が2人の記念写真を撮ってあげると、カップルは『僕らも撮ります。人生1度のことなんで』と将太を呼び寄せた。

言われるままに彩の横に並ぶ将太に驚きつつ、彩は離婚届を広げ、写真を撮ってもらった

カップルはそれに気づくと、気まずそうにお辞儀をして去っていった。

 

そして彩の順番になり、彩は先ほどカップルが婚姻届を出したカウンターに、離婚届を提出した。

彩は手続きをしている間、健太と2人で婚姻届を出しにきたことを思い出した。

健太と目が合い、照れくさそうに笑ったこと。

彩たちも同じように記念写真を撮ってもらったこと。

彩は手続きを済ませると、将太に『出してきました』と明るく言った。

将太はそれを『見てました』と言った。

レンタル見る人になった将太は、長い間同じところを見るのは結構大変だという。

それを聞き、彩は吹き出してしまった。旧姓になった彩の、それが初笑いになった。

今の私は何点ぐらい?

その後、将太と彩は来た道を戻っていった。

川沿いの公園。ここで彩は健太にプロポーズされた。

海も夜景も見えないのどかな公園で、いきなり花束を持ってプロポーズした健太。違和感しかなかったけど、この公園でプロポーズされるなんて私くらいかなと思うと、嬉しかったという彩。

 

変わらずそこに、ベンチはあった。

 

彩はベンチを見つめると『私って今、何点ぐらいですかね?』と将太に尋ねた。

将太は『点数、必要ですか?人間生きてるだけで割と偉業だと思います』と答えた。

 

彩は最初に将太と待ち合わせた場所まで戻ると、将太に交通費を渡した。

そして最後に『レンタルさんはなんで奥さんと結婚したんですか?』と聞いた。

すると将太は『忘れました』という。

それを聞き、彩は『レンタルさんらしいです』と笑い、将太と別れた。

 

将太が去った後、彩はひとり風に吹かれ少し涙ぐんだ。

「ひとりだったら、離婚届の記念写真なんて撮ることはなかった。世界で1枚だけの写真に、点数なんてつけられません」

彩は将太にそうメッセージを送ると、笑顔で空を見上げた。

空はただただ青かった。

将太にとって『結婚』は?

その夜、いつもの場所に金田の姿はなかった。

将太が通り過ぎようとすると、後ろから金田が『おかえり』と声をかけてきた。

金田は将太に『兄さんは結婚してんのか?どうだ結婚は』と聞いてきた。将太は『僕にとっては“いいもの”です』と答えた。

将太は今日は雑誌を売りつけられずにまっすぐに帰宅した。

いきなりの別れ

一方その頃、神林(葉山奨之)まりあ(松川星)とレストランで待ち合わせをしていた。

神林は席につくなり、まりあがレンタルなんもしない人をフォローしていることを否定した。

まりあは『そういうのやめて』と言うと、神林に別れを切り出した。

まりあは、神林の自分の価値観を押しつけてくるところや、誰かの言葉ばかりで自分の意思がわからないところが嫌になったのだ。

神林はまりあとの結婚も考えていたが、振られてしまいショックを受けた。。

平和がいいね

その頃、将太は家にいた。

将太は茶わんを洗いながら、沙紀(比嘉愛未)に『なんで僕と結婚しようと思ったの?』と尋ねた。

今日、彩に聞かれ気にしていたのだ。

将太が結婚した理由を『忘れた』と言ったと聞き、沙紀も『忘れた』と答えた。でも少しの間の後、沙紀は『一緒にいると楽しかったからかな。ねぇ、今楽しい?』と将太に尋ねた。

すると将太は『今は水が冷たい』と答えた。なかなかお湯にならないのだ。

と思った瞬間、水が熱湯に変わり、『熱っ!』と大騒ぎする将太。

それを見て沙紀は愉快そうに笑った。

今日も平和だ

 

その夜、将太にまた新たな依頼が舞い込んだ。

差し支えなければ明日、一緒にベッドインしてほしいです。レンタルさんは何もしなくていいので…

それを見て将太はドキッとするが、『了解しました』とすぐに返事をする。

いったいどうなってしまうのか??

 

〜5話につづく〜

 

 

スポンサーリンク

『レンタルなんもしない人』4話の感想

https://twitter.com/peru__taka/status/1255528316334821377?s=20

いや〜、『離婚届を出すのに同行してほしい』とか、『今の私って何点ぐらい?』とかヘビーな内容なのに、なぜか終始軽やかな空気が漂っていた4話。

ずっと外で話していたからか、それとも随所にお楽しみが散りばめられていたからか…。

なんで行きも帰りもここを通るのかな?と思ったら、彩がプロポーズされた場所だったんですね。

健太にとっては、我慢に我慢を重ねての決断だったんでしょうけど、彩はうまくいってたと思ってたから、いきなり離婚したいと言われてショックだったろうなぁと思いました。

 

でもそれで自分に点数をつけるのは、ちょっと理解できなかったかな…。

項目も1番に仕事や収入が来てるあたり、私にはありえないなぁと思いました。仕事はしてるけど、ちゃんと会社に勤めたことは1度もないので…(汗)

もし私が自分に点数つけるとしたら、悲惨な結果になってしまう!!!グルメサイトなら不味い店になってしまう!ヒィ〜〜Σ(゚∀゚ノ)ノ

 

離婚届をもってレンタルさんと並んで写真を撮るのも、凄すぎる体験でしたね。でもそのあり得ない出来事のおかげで、彩は前に進めたかなぁ。

1日たっぷり話を聞いてもらって、『人間いるだけでわりと偉業です』と言ってもらえて、ちょっと私も増田レンタルさんに頼みたくなっちゃいました。今のご時世、好きなところに行くこともできない。私はそれが1番辛い!です。

びっくり!レンタルさんご本人が登場!

https://twitter.com/tx_rentalsan/status/1255694723303399429?s=20

やっぱり〜!なんか似てるなと思ったら、ご本人さまでしたか!

これはびっくり、いい演出ですね〜(>ω<)

初めに将太が『家、ついて行ってイイですか?』のスタッフに話しかけられたり、随所にお楽しみが盛り込まれていて、今日も面白かったです。

 

今回は金田さんに雑誌を売りつけられることもなく、将太は家に帰りましたね。

あ、でも神林がまりあに振られてショックを受けてましたね。あれでもしかしたら将太を逆恨みしてアンチになるのかな?とドキドキしました…。次回が気になりますね~!

『レンタルなんもしない人』第5話の見どころと予告

次回は、沙紀の両親が家に来て、『なんで将太くんはずっと家にいるんだい?』と尋ねられてしまいます。

その時の増田さんの顔がギクーッとしてて面白かった。

沙紀は両親にまだ、将太が仕事をやめたことを言えてなかったんですね。そりゃなかなか言えないですよね。

あんなに飄々としてる沙紀でも両親には言えないのかと思いました。

はたして将太の“なんもしない”は、沙紀の両親に理解してもらえるのでしょうか?

 

『一緒にベッドインしてほしい』という依頼も気になる第5回(そりゃ、既婚者が引き受けちゃいけない依頼じゃ〜)。

次回も楽しみです♪

ではではここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

 

PS.今回のエンディングは、彩が離婚届を出している間、ずっと見ている将太でしたね。頑張って見てる姿に癒やされました☆