『レンタルなんもしない人』6話ネタバレと感想│将太も赤ちゃんも可愛い!にこにこスペシャル

にこ

今回は、2020年5月13日放送『レンタルなんもしない人第6話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

今回の依頼は『子連れ外出についてきてほしい』という主婦・佐々木麻衣(徳永えり)の依頼。

 

赤ちゃんは生後9ヶ月ということもあり、1児のパパ・将太(増田貴久)も他人事とは思えない様子…。

 

そこで将太が取った行動とは??

それではさっそく、6話のネタバレあらすじをご紹介したいと思います♪

 

その他のあらすじはコチラ

『レンタルなんもしない人』6話のネタバレあらすじ

ある日、将太(増田貴久)は『表参道のパンケーキ屋に一緒に並んでほしい』という男性からの依頼を受けた。

 

しかし待ち合わせ時間を過ぎても、依頼人はいっこうに現れない。

そこで将太が依頼人にメッセージを送ろうとすると、ブロックされていることに気づく…。

 

その後、将太は怒るでもなく、淡々と移動。

途中で美容室の割引券をもらい、髪の毛を切ることにした。

見た目は、沙紀(比嘉愛未)もわからないくらいの違いだったが、将太は時間を有効利用できて大満足だった。

 

その後、将太は『子連れでの外出が不慣れなので、レストランに同行してほしい』という佐々木麻衣(徳永えり)の依頼を引き受ける。

麻衣の息子・しゅんすけは生後9ヶ月。

将太の息子・優斗(森岡正虎)と同じくらいの年だった。

子連れ外出の厳しさ

レストランは麻衣の家から少し離れた場所にあり、バスに乗っていかなければならない

麻衣はしゅんすけをベビーカーからおろし、抱っこひもで抱っこすると、ベビーカーを畳み、大きなバッグを2つも持った。

中にはしゅんすけのおむつや着替え、ミルクなどが入っている。

 

バスがやってきて、麻衣は慌てて前に進もうとした。

だが、ベビーカーが停留所のベンチに引っかかって倒れてしまった。

 

麻衣は並んでいる人たちに気を遣い、『お先にどうぞ』と促した。

そうこうしているうちにバスはお客さんでいっぱいになってしまい、麻衣が乗るスペースはなくなってしまった

 

それを見て、麻衣は全然悪くないのに『次のにします』と謝った

その様子を、将太はただ、なんもせずにずっと見ていた…。

マイナスをゼロに戻す日々

次のバスを待っている間、将太と麻衣はベンチに腰掛け、話をした。

 

麻衣は出産してから何ひとつスムーズにいかず、毎日育児と家事で1日が終わり、思うようにいかない日々を過ごしていた。

 

でも昨夜、独身の頃から通っていた思い入れのあるレストランが閉店することを知り、麻衣はどうしても行きたくなった。

 

けれども旦那は仕事で帰りが遅いし、しゅんすけと2人で行くのは不安だった。

麻衣は前にしゅんすけに外で大泣きされ、途中で引き返したことがあるのだ…。

 

でも同じくらいの子どもがいるレンタルさんと一緒なら大丈夫かもしれない

麻衣はそう思い、将太に依頼したのだ。

 

その時、次のバスが来てドアが開いた。

しかし今度もお客さんがいっぱいで、麻衣は中に入るのを躊躇ってしまう。

 

将太はそんな麻衣の顔をじっと見ると、『すいません』とバスに乗り込んだ。

すると中の方は結構空いていて、麻衣も無事にバスに乗ることができた。

 

麻衣は将太にお礼をいうが、将太は『ん?』となんもなかったかのような顔をする。

それを見た麻衣は『いえ…』と言葉をしまい、笑顔になるのだった。

なんもしてない?

バスを降りた後、麻衣はなんだか落ち着かない様子だった。

麻衣は『ルール違反かもしれないけど、少しだけしゅんすけを見ていてほしい』と将太に頼むと、走ってトイレに行った。

 

麻衣が急いで戻ってくると、『ただ見ているだけなら…』と言っていた将太が、しゅんすけをあやしてくれていた。

 

それを見て麻衣は、『今、されてましたよね?』と将太に近づき、声をかけた。

でも将太は何食わぬ顔で『なんもしてません』と、とぼけるのだった。

思い出のビーフシチュー

その後無事にレストランにつき、麻衣はベビーカーのまま入口までの階段を登ろうとした。

だが結構な段差があり、麻衣の力では無理だった。

 

すると将太は無言でベビーカーの足を持ち上げ、レストランのドアを開けると麻衣を中に入れてあげた。

 

なんもしないのも気まずいときがあります

と将太は気まずそうに言った。

 

店の中に入ると、麻衣を見てマスターは『久しぶりだね』と大喜び。

さっそく思い出のメニューをいただくことになった。

 

麻衣にとって、外食はひさしぶり。

麻衣はウキウキと『ここのビーフシチューはトロトロなんです』と将太に勧めた。

 

ビーフシチューを1口食べて、麻衣は笑顔になった。

それと同時に、独身時代のことを思い出した。

 

ここで友だちに、彼氏ができたと報告したこと。

彼氏(今の旦那)から誕生日祝をもらったこと。

その時もこうしてビーフシチューを食べたこと。

誰かがそばにいてくれるという、それだけで…

しかしそこでしゅんすけが泣き出し、麻衣は現実に引き戻された。

麻衣は必死でしゅんすけをあやすが、泣き止まない。

周りの目が気になる麻衣は、しかたなく店の外に出てしゅんすけが落ち着くのを待った。

 

しばらくしてしゅんすけが寝てくれ、麻衣は店に戻った。

すると将太は座ったまま舟を漕いでいた。

 

見るとビーフシチューは残ったまま。

将太は食べずに、麻衣のことを待っていてくれたのだ

 

将太も同じ子を持つ、1児の父。

寝かしつけに3時間かかることもあり、その大変さは身に沁みてわかっていた。

 

将太はベビーカーで眠るしゅんすけを覗き込むと、

泣きたいときに泣いて、笑いたいときに笑って、赤ちゃんは好きにしているだけ。いつだって可愛い。

と言い、微笑んだ。

そして、

本当は大人もみんな、そうでいいと思う…。

とポツリと呟いた。

それは、姉を若くして心の病で失くした将太の願いだった。

 

とそこで、将太は麻衣の視線に気づき、いきなり偽善っぽいことを言ってしまったことを後悔した。

でも麻衣は『偽善でもいいです。ありがとうございます』と心から感謝し、久しぶりの外食を楽しんだ。

 

将太との子育てトークは思いのほか盛り上がり、将太は普通に家族で遊園地や動物園にも行くと言っていた。

 

そして別れのとき。

麻衣は『レンタルさんがいてくれて心強かった』とお礼をいうと、交通費と一緒にプレゼントを渡した

麻衣からのお礼

将太は家に帰ると、麻衣からもらったプレゼントを開けてみた。

それは濃いえんじ色のキャップだった。

 

将太がそれを寝ている優斗にそぉっとかぶせると、沙紀は

2代目なんもしない人の誕生だね。親子でなんもしないなんて、うちはどうなるのさ

と笑って言った。

 

その時、将太のスマホが鳴り、次の依頼がきた。

それは錦糸町でホストをしている龍也からで

来週、僕の生誕祭に1日体験ホストとして来てもらいたい

というものだった。

将太は『了解です』と答えると、横で眠っている優斗を見つめた。

 

なんも知らない王子さまは、幸せそうにスヤスヤと寝息をたてていた。

 

 

エンディングは、

バスに1人で乗り、スマホを見ている将太。

バスが曲がるとちょっと落ち着きをなくし、キャップを取り、前髪をふぁさふぁさっとする。

髪の毛、すごいサラサラ〜。

 

〜7話につづく〜

 

https://twitter.com/tx_rentalsan/status/1260436050440314881?s=20

 

『レンタルなんもしない人』6話の感想

依頼をドタキャンされた上にブロックされたら、私ならかなりショックで凹むと思うけど、将太は強かった!

髪を切ってもらい、にっこにこ。笑

 

そして家に帰ったら、沙紀が気づくまで一生懸命『ただいま』を言う。

でも沙紀は掃除機をかけていてなかなか気づいてくれない。

おまけに、髪を切ってもどこが変わったのかわからない。笑

 

でも沙紀が『行ってらっしゃい』と言っても、『行ってきます』を言わずに出ていく将太。

と思ったら、ぴょこっと顔を出す将太。

か、可愛い〜〜!!!!!!!

 

これには増田ファンではない私もやられてしまいました(≧∀≦)やっぱり、この夫婦のやり取り好きだなぁ~

今日はにこにこにこにこ、にこにこスペシャルな増田さん。

赤ちゃんのあやし方もばっちりでした☆

https://twitter.com/massmitsu_news/status/1260601652697894913?s=20

そして今回の名言!

なんもしないのも気まずい時があります

ババーン!

 

バスに乗るとき、麻衣がベビーカーを畳んだり苦労しているのを、将太はなんもせずじっと見ているだけでした。

 

こんな時まで将太は見てるだけなのか!助けてあげてよ〜と思っていたら、2回目にバスが来たときは、サッとバスに乗り込み麻衣を助けてあげました。

 

でも、ベビーカーも荷物も持ってあげない(^_^;)

 

けど最終的には、赤ちゃんをあやし、レストランに入る時にはベビーカーを持ち上げ、ドアまで開けてあげてました!

なかなかのジェントルマン!

沙紀と一緒のときは、いつもやってることなんでしょうね。

 

逆に『なんもしない』を貫くほうが、生きづらい時もあるんじゃないかと思います。

 

なんかしてあげてる自分は信念を曲げてるようで、将太は恥ずかしそうにしてたけど、

なんもしないを解除した将太は人間らしくて好きでした(>ω<)

 

今回は金田の話も神林の話も短く、ショートストーリーもなかったので、いつにも増してゆる〜いテイストでよかったな♪

 

麻衣も、閉店前に思い出の詰まったレストランに行けてよかったですね!

あのお礼にあげたキャップは、トイレに行ってる間に買ったのかな?

だって突然の依頼だったし、用意してる暇なんてなかったから…。

 

まさかそれをレンタルさん2号がかぶることになるとは思わず、ほっこり♡

今日も正虎くん、よく寝てたな〜。めんこかったですね(*´ω`)

https://twitter.com/rio_newsssss_47/status/1260794538664189952?s=20

 

次回『レンタルなんもしない人』7話は?

https://twitter.com/hsm1001mass1/status/1260600183189995520?s=20

次回は、なんと『終活につきあってほしい』という依頼

 

将太は、依頼者の大槻(西岡徳馬)さんの息子のフリをして、一緒にお葬式の生前予約に行き、棺に入る体験もしてみます。

かなりいろいろしているような。笑

 

ほんとどこまでが“なんもしない”で、どこまでが“なんかしてる”ことになるかは、将太次第ですね。

 

はたして、大槻が抱える想いとは?

将太に話を聞いてもらうことで、大槻はどういう答えを出すのでしょうか?

 

次回も、ゆるいけど深〜い話が展開されそうですね!

 

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました\(^o^)/

またの〜。

 

その他のあらすじはコチラ