『どんぶり委員長』3話ネタバレと感想│委員長が太っちゃった?そこで吉田が作ったどんぶりは…?

にこ

今回は、2020年11月7日放送『どんぶり委員長』第3話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

とつぜん委員長(伊原六花)が『もうどんぶりを作らないで』と言い出し、戸惑う吉田(小西詠斗)。

 

実は委員長は深刻な問題に直面していたのです…!

それではさっそく、3話のネタバレあらすじをご紹介したいと思います。

 

その他のあらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話

『どんぶり委員長』3話のネタバレあらすじ

近所に広島風お好み焼き店がオープンすることになった。

『お好み焼きかぁ…』

吉田(小西詠斗)が呟くと、『…美味しそう~』と言う声が。

見ると隣に委員長(伊原六花)が立っていた。

 

でも委員長の顔を見た吉田は、じりじりと後ずさり。

『なぜ逃げる』

『だってまた買い食いばらされたくなかったら、どんぶり作れって脅すんだろ!?』

 

吉田は『誰か助けて~!』と叫びながら全速力で逃げて行った。

 

広島風と関西風の違い

委員長は吉田に追いつくと、公園でブランコをこいだ。

 

『どんぶり作れって脅すなんて、ひどい言われようね』

『…その、ごめん』

吉田が謝ると、

『私だって食べるだけじゃなく、料理できるんだからね』と委員長は豪語した。

 

たとえば、この前家庭科で習ったチキンソテーとか、

お好み焼き。

 

へえ~どっち?広島風?それとも関西風?

『え~と、広島風?』

お好み焼きは、委員長が自分で作れる数少ない料理なのだ。

 

でも委員長のお母さんは、お好み焼きは庶民の食べ物だと言って、なかなか食べさせてくれなかった。

委員長の家は、父が外交官、母はバイオリニストなのだ。

 

だが広島風お好み焼きは自分で作らず、お店の人が焼く。

だから委員長が作っていたのは関西風。

 

広島風は具材を混ぜずに、小麦粉を水で溶いてのばした薄皮の上に

 

キャベツ、イカ天、豚バラなどをのせ、それをひっくり返して蒸す。

 

さらにそれを焼きそばの上にのせて、潰した卵の上にのせ、

 

ひっくり返してソースに青のりをかけたら出来上がり!

 

 

それを想像した委員長は、うるうるした瞳で『吉田くん、明日空いてる?』と言った。

 

『明日、一緒に…』

『…え?』

 

委員長はタタタタッと子供用の滑り台の上にのぼって腕を組むと、

私のために広島風お好み焼きでどんぶりを作って、それを私が食べるっていうのはどう?

と吉田を見下ろした。

 

委員長は、お好み焼きをご飯と一緒にかっ込みたいのだ!

焼きそばの代わりにご飯を使って、

薄皮はなしにして、フライパンに蓋をして蒸す!

 

『じゃあ、そういうことで。楽しみにしてるわね』

委員長は言いたいことだけ言うと行ってしまった。

 

お好み焼きでどんぶり

その後、吉田は大衆料理「ハッピー」の厨房を借りて、お好み焼き丼を試作した。

 

フライパンでキャベツ、もやし、イカ天、豚バラを蒸してご飯の上にのせ、

ソースとマヨネーズをたっぷりかけ、青ねぎをパラパラ~とのせれば、

ドドンドドン!

広島風お好み焼き風丼の完成だ!

 

実食!

『はたして美味いのかなぁ?』

吉田が疑問に思いながらも、路子(宮崎美子)と一緒に食べてみると、こいつはうまい!

 

蒸されたキャベツの甘みともやしのシャキシャキ。

そこに濃厚なソースとマヨネーズ、青ネギの刺激。

イカ天のパンチ力と鰹節の風味が相まって美味しい!

 

吉田は目を輝かせてどんぶりをかっ込むと、

これを店で出したら革命を起こせるんじゃないかと思った。

フランチャイズにして店を増やして、億万長者に…。

 

でも『それほどじゃぁないね』と路子。

 

…これを作ってあげたら、アイツ喜ぶだろうなぁ。

吉田の脳裏に委員長の姿が思い浮かんだ。

 

にっこりと微笑む吉田を見て、『なんか楽しいことあった?』と路子。

吉田は今はちゃんと学校にも行っているようだ。

 

委員長の悲劇

しかしその頃、委員長は深刻な状況に直面していた。

お風呂に入っていた委員長は、自分の二の腕がぷにょんとしていることに気づく。

 

恐る恐る体重計にのった委員長は、

『イヤ~~~~~~~~~~!!!』と叫んだ。

 

吉田を無視する委員長

翌日、吉田は『この前のどんぶりのことなんだけど…』と話しかけた。

でも委員長は無視して行ってしまう。

 

その翌日も、委員長は吉田を見ないふりして、スタスタスタ。

 

『…なんなんだよ』

吉田はわけがわからず、見送った。

 

そして翌々日、吉田は意を決して教室の席に座っている委員長に話しかけた。

すると委員長は『もう、私のためにどんぶりを作らないでくれる?』と言い出す。

 

『はぁ?なんだよ、いきなり!』

『とにかく、もういらないの。そもそも私、男くさい食べ物は嫌いだし!』

そう言うと委員長は教室を出て行ってしまった。

 

…なんだよ、あの後おまえのために!

委員長の後を追いかける吉田を見て、

和太鼓部の3人トリオは『どうした、どうした』と大盛り上がり。

『気になる~~』と持っていたバチをエアーで叩いた。

 

太ってしまった委員長

『何があったんだよ!』

何もない!どんぶりなんて一生食べたくないだけ!

 

吉田は屋上まで委員長を追いかけていくと、

『待てって』と委員長の腕をつかんだ。

 

すると、プニッ。

『…委員長、太った?』

それを聞き、わっと委員長は泣き出した。

明らかに、どんぶりの食いすぎである。

 

『うるさい、バカ!嫌い!』

ギュルルルルゥ~~

委員長、腹減ってるのか?

『うるさい、バカ、嫌い!』

ギュルルルルゥ~~~

『大嫌い!』

いきなり立ち上がった委員長は立ちくらみを起こして、倒れこむ。

 

 

吉田は委員長を抱きとめると、おんぶして家庭科室に向かった。

 

ヘルシーなどんぶり

 

『あのな~委員長。いくら太ったからっていきなり減量したら体に悪いぞ』

『女性に太ったとか言わない!』

『…ごめん』

『デリカシーなし!ナンバーワン吉田。私のこと、罠にはめて…信じらんない!』

 

と、酷い言いようの委員長だが、

そんな委員長のために吉田はヘルシーなどんぶりを作るという。

 

委員長がいつものように偉そうに見守る中、

吉田はチンゲン菜、にんじん、たけのこ、玉ねぎを切り始めた。

 

その間、委員長はストレッチをしながら吉田の周りを歩き回っている。

 

…でもヘルシーなどんぶりなんて無理に決まってる!

 

今までカロリー無視で作ってきたから美味しかったのに、

 

ヘルシーなどんぶり?

 

無理無理無理!

 

ミッション・丼・ポッシブルよ!

委員長は怪しい動きをしながら考えた。

 

すると吉田はフライパンに少量の油をしき、野菜を入れて中華スープの素で炒め始めた。

 

油?ほらヘルシーじゃないじゃない!

 

醤油を少し入れたら、水をたっぷり入れて煮る。

 

ん?煮る?

 

そして最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて、ご飯の上にかければ、

野菜オンリーのスープあんかけ丼のできあがり!

 

そのお味は?

ひと口食べた委員長は感激!

…んわ~!空っぽのおなかにしみ渡る~!

 

 

野菜って優しくて素晴らしい。。

『しかもこれがカロリーゼロだなんて!』

『いや、ゼロだなんて言ってねぇ』

『嬉しい!』

『だから話聞いて?』

 

委員長が幸せそうに食べていると、吉田が横で何かを揚げ始めた。

 

え?待って?せっかくローカロリーのどんぶりに、高カロリーの鶏のから揚げなんて入れたら

 

委員長は慌てるが、それはなんと1個1キロカロリーのマッシュルームのから揚げだった。

ここに残しておいた熱々のあんをかければ、

…いやぁ~~~~

委員長はまた吉田の話も聞かずに、いただきますとどんぶりに飛びついた。

 

噛むと、きのこの旨みたっぷりのエキスが口の中に溢れだし、

それが餡とからんで、本当に鶏のから揚げを食べているみたい!

しかもこれがカロリーゼロだなんて!

 

『だから言ってない』

『かっこみ、行きます!』

委員長は目を光らせると、れんげでどんぶりをかっこみ始めた。

 

そしてすべて食べ終わった委員長は、幸せ~と満足げな笑みを浮かべた。

 

…私、やっぱりどんぶりが大好き!

 

《 やれやれ、なんとか元気になったみたいだな 》

吉田が安心して椅子に座ると、

『おかわり!』

委員長は可愛い顔でどんぶりを差し出した。

 

『委員長、太るぞ!』

それを聞き、委員長はどんぶりを抱え、いや~~~~~!!!と叫んだ。

 

~4話につづく~

 

 

『どんぶり委員長』3話の感想

ふふふ、話を聞いてない委員長と吉田のやり取りが最高でしたね~!

ゼロカロリーだなんてひと言も言ってないのに、思いこむ委員長。

野菜あんかけはヘルシーかもしれないけど、その下の大量のご飯が問題ですぞ!

どんぶりの罠はそこにある!!!

 

でもやっぱり委員長は幸せそうに食べているほうがいいですね。

吉田が料理してる間に、いろいろ運動している委員長も面白かった。

伊原六花さん、面白いなぁ。笑

 

吉田との関係も、ほんのりラブ要素が入ってきていい感じ!

次回も楽しみですね~☆

 

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました\(^o^)/

またの~。

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

よかったらポチッとよろしくお願いいたします♪

その他のあらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話