『ハルとアオのお弁当箱』5話ネタバレと感想│罪悪感たっぷりのあんバターパン♪今回もジーン & ほっこり〜

にこ

今回は、2020年11月9日放送『ハルとアオのお弁当箱』第5話【鮭と大葉入りのだし巻き卵】のネタバレあらすじと感想をまとめました。

実はまだ蒼(井之脇海)と同居生活をしていることを親に伝えていなかったハル(吉谷彩子)。

 

それが蒼にバレてしまい…!?

 

今まで語られなかった蒼の家族に対する想いが明らかに…。

それではさっそく、5話のネタバレあらすじをご紹介したいと思います。

 

その他のあらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話

『ハルとアオのお弁当箱』5話のネタバレあらすじ

6枚切りの食パンの上にチューブあんこをぐーるぐる。

その上に、チューブバターをぐーるぐる。

あーん。

 

無表情にかぶりつこうとするハル(吉谷彩子)を見て、

『…待って!斬新すぎて気になるって』

と、お弁当仲間の葉村(七瀬公)

 

『ああ、これですか?これは私の罪悪感の表れです…

 

ハルの言葉に、よけい気になる葉村。

実はハルはまだ蒼(井之脇海)との同居生活を両親に伝えていなかったのだ!

 

『そういえば親御さん、なんて言ってた?心配してない?』

そう尋ねる蒼に、

『話しました!もうバッチリです』と嘘をついてしまったハル…。

 

今朝は逃げるように家を飛び出してきてしまい、

それで今日の昼ごはんはこの罪悪感まみれのあんバターパンというわけだ。

 

『ほんとは言おう、言おうと思ってたんですよ?

今日は無理だから明日。明日無理だったら週末。

仕事終わりに言おうと思ってたんですけど…』

 

いつの間にかスコーンと抜け落ちていたのだ。

 

でもそういうことないですか?家族にならいつでも言えるって

 

『ああ、わかりますわかります。でも!それは早く言ったほうがいいですよ。

娘が知らないうちに、誰かと住んでるなんて心配するに違いない。

それにやっぱり…、嘘はダメっすよ

 

葉村に笑顔で指摘され、

ハルはあんバターパンにかぶりつきながら、自分の緩さを痛感するのだった…。

 

母に電話するハル

その夜、ハルは家に電話をしようとするが、なんて言ったらいいのかわからない。

ハルが悩んでいると、蒼が帰ってきた。

 

…早く、早く言ってしまわないと…。

ハルは蒼がシャワーを浴びにいっているうちに、思い切って電話をかけた。

 

すると、いつも電話なんてかけてこないハルが急にかけてきたので、母はびっくり。

 

『なんか、ひさしぶりにお母さんの声が聞きたいなぁと思って…』

『あらあんた、いくつよ』

『…3歳プラスα?』

『大きなプラスαね〜』

『…うん、あのね、』

ハルがようやく本題に入りかけたとき、

蒼が突然部屋に戻ってきて、ハルはスマホを床に落としてしまう。

その衝撃で電話がスピーカーモードに!

 

『やだ〜ごめん、電話中だった?』

 

📞《ハル!?どうしたの?そこに誰かいるの?

ハルちゃん?春葉??》

 

あ、もしかして、ハルちゃんのお母さん?

 

その途端、ハルは『テレビが壊れた〜!音大きいな〜』と叫んでごまかし、電話を切った。

 

 

その様子を見て、蒼はハルが同居のことを両親に言っていないことに気付く。

 

『…あの、ずっと連絡しようと思ってて。でも最近、忙しかったから』

ハルが部屋の中をぐるぐる回りながら言い訳すると、

『何言ってるの!』と蒼。

 

ハルは昨日もゲームしてたし、一昨日は蒼と一緒にアニメを見て“神回”だと泣いていた。

 

『ハルちゃん、ちょっとここ座って!』

『やだ、だって絶対怒られるもん…』

ちょっとぉ!もう27歳、しっかりして!

ハルは23歳の蒼に怒られて、下唇をつきだし、半べそをかいた。

 

ゆびきりげんまん

その後、2人は正座して床に座り、話し合いをした。

『私の親だし、大丈夫ですよ〜』とのんびりとしたハルに対し、蒼は深刻そのもの。

 

『…もし大丈夫じゃなかったら?

これがきっかけで、親御さんと溝が生まれて帰れなくなったらどうするの?

そういうことだってあるんだから…』

 

蒼の言葉を聞き、ハルは今度こそ話すと約束した。

 

ゆびきりげんまん 嘘ついたらもうお弁当作ら〜ない 指切った!

 

『え!?切実なところを刺しますね』

 

…切実だよ。

たぶんそこは、この世で絶対の味方で、帰る場所だから…

 

蒼のことが気になるハル

翌日、ハルがお弁当を開けると、海苔で『家にデンワしてね♡』と書いてあった。

(家はおウチマーク)

 

『私ってそんなに信用ない?』

ハルはショックを受けつつも、お弁当をパクリ。

すると海苔の下に、生姜のおかかが敷いてあって、悔しいけど美味しい!

美味しいと悔しいのコンボ!

 

ハルにとっての家族は、いつでもふらっと帰れて、

お母さんたちも普通に『おかえり』って言ってくれて、

だから外にいるとつい忘れてしまう。そんな場所…。

 

…でも蒼さんは違うのかな?

もしかしたらお家に帰れないのかな?

 

蒼に何があったのか気になったハルは、行きつけのバー・アローズの店長、好美(梶原ひかり)に相談した。

すると蒼が実家に帰るのは正月くらいだという。

 

ハルの家族は、基本生きてればオッケーって感じなのだが、

蒼の家族はどんな感じなのだろうか?

思い切ってハルが尋ねると、『それは本人に聞いてみなよ』と好美。

 

その代わり、好美は中学生時代の蒼の写真を見せてくれた。

隣には、懐かしめのヤンキー・好美の姿も写っている。

 

この頃、蒼は好美にすごく懐いていて、よく一緒にいたのだという。

 

蒼の居場所

好美から写真をもらったハルは喜び勇んで家に帰った。

昔の写真を見た蒼は恥ずかしいと隠した。

 

でもハルが可愛いと言うと、

蒼は『ほんとだ〜。この頃の僕、ザ・美少年』と喜んだ。

 

好美は蒼の姉と同級生で、蒼はお姉さんよりよっちゃんに懐き、一緒にいた。

よっちゃんはその時、ソフトなヤンキーだったので、

蒼は真似したりして、さらに家族から浮いてしまった。

 

ジェンダーレス男子の蒼にとって、あの頃はよっちゃんが“居場所”だったのだ。

 

蒼は笑ってそう言うけれど…、

 

本当は家族が帰る場所であってほしいと思っているんじゃないかな?

だから私のことを心配したんじゃないかな?

 

そう思ったハルは、明日母に電話し、ちゃんと報告と了承を得ることにした。

家族だから、こそ。

 

すると蒼が『明日のお弁当を作ってくれない?』と頼んだ。

何がいいかな…と悩むハルに、

蒼は実家の甘い卵焼きではなく、ハルの家のおダシの味の卵焼きをリクエストした。

 

鮭と大葉入りのだし巻き卵

…どうして、うちの卵焼き??

翌朝、ハルは疑問に思いながらも一生懸命、卵焼きを作った。

 

『こうなったらとびきり美味しいの作ってやるもんね。

絶対きれいに巻いてやるぞ!オー!』

冷蔵庫の中に蒼が好きな鮭と大葉を発見したハルは、それを溶いた卵の中に投入!

それを熱した卵焼き器にジューっと流し入れた。

 

蒼の今の居場所は?

その日の休憩時間、蒼はいつものように手を合わせ、お弁当箱の蓋を取った。

 

すると3色おにぎり、ウインナー、プチトマトブロッコリーなどと一緒に、

彩り豊かな「鮭と大葉入りのだし巻き卵」が入っていた。

 

これはハルのテッパン美味しい組み合わせだ。

しかもちゃんと巻けてる!

すっごい頑張ったんだろうな、ハルちゃん』

 

蒼の脳裏に、ハルが頑張って卵焼きを巻いている姿が思い浮かんだ。

 

口に含むと、大葉の香りに鮭の塩気が抜群だ。

…美味しい〜

蒼はほっぺを包み、幸せに浸った。

 

中学時代、蒼のお弁当にはいつも黄色くて可愛い甘い卵焼きが入っていた。

それなのになんで、ハルちゃんに卵焼きをリクエストしたんだろう?

 

蒼はそう思いながらまた卵焼きを食べる。

 

…甘いのも好きだけど、僕が好きな鮭を入れてくれたりするこの卵焼きが

『今は好きだな』

 

蒼は笑顔で呟いた。

 

 

一方その頃、ハルは勇気を出して、母に電話をかけていた…

 

〜6話につづく〜

 

 

 

『ハルとアオのお弁当箱』5話の感想

ハルちゃんのお弁当がどんどん進化していてすごい!

彩りもきれいだし、卵焼きもすっごく綺麗に巻けてたし。

 

実は私、前の方からくるっくるっと巻けないのです。

なぜか下からしか巻けない…。しかも汚い。

でも食べたら味は一緒だからいいのよ…。ハルちゃん、すごいわ〜(ノД`)

 

それに今は、僕の好きな鮭も入れてくれる、このおダシの入った卵焼きが好きだなって、すごい殺し文句やわ〜。

 

蒼くんはジェンダーレス男子だから、恋愛とかにはならないだろうけど、蒼くんにとってハルのいる場所が今は帰る場所なんだと思うと、涙が出ちゃう。

くぅー。

ハルは、蒼を綺麗だと心から言ってくれる人だもんね。

蒼も、中学時代の自分の写真を見て自画自賛していて面白かったです。笑

 

ハルが言い訳をしながら部屋の中を歩き回っているとき、蒼がその後を距離を保ちながらついて歩いているのも面白かった。

この2人のコンビネーション最高だなぁ♪

 

それから冒頭のあんバターパンの破壊力!

あれだけてんこ盛りにしてかぶりつけたら本望ですよね〜。

 

実は私もこっそり罪悪感を感じながらやってますよ。

低カロリータイプのあんこをのせて、チューブバターをにゅ〜。

食パンは8枚切りで、バタンと折って食べたり。

 

100均のケーキシロップをたらたらかけて、チューブバターをにゅ〜としてバタンと折って食べたり。

 

あと一口サイズのピーナツチョコを3つ挟んで食べるのも、背徳感&食べごたえがあって美味しい。

 

こんなことを陰でしていると知ったら、家族は呆れることでしょう…。

しかし美味しいものは少し邪道なくらいが美味しいもので。

やめられそうにありません…。

 

次回はハルちゃんのお母さんがシェアハウスに乱入!?

ハルちゃんのお母さんだけに、すごそう&楽しみです!

 

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました\(^o^)/

またの〜。

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

よかったらポチッとよろしくお願いいたします♪

その他のあらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話