『ゆるキャン△2』2話ネタバレと感想│なでしこの意外な過去も!幼なじみの綾ちゃんのなんとも言えない雰囲気がいい~☆

にこ

今回は、2021年4月8日放送『ゆるキャン△2』2話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

2話には、なでしこ(大原優乃)の幼なじみ・綾乃(石井杏奈)が登場!

 

なでしこの意外な過去も明らかになります♪

 

そしてついに、リン(福原遥)のおじいちゃんが登場・・・!?

それではさっそく、2話のネタバレあらすじをご紹介したいと思います。

 

その他のあらすじ
SP 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話

『ゆるキャン△2』2話のネタバレあらすじ

リン(福原遥)は、なでしこ(大原優乃)に誘われ、浜松のおばあちゃんの家へ。

すると、なでしこの幼なじみ・綾乃(石井杏奈)がコタツで寛ぎながら待っていた。

 

綾乃と初めて会ったリンは少し緊張ぎみ。

そんなことはお構いなく、なでしこは綾乃が買ってきてくれたナッツ入りのうなぎパイをほお張った。

 

『ほんと、なでしこって美味しそうに食べるよな~。

何を食べてても、なでしこが食べてると、ひと口ちょうだい~って言いたくなる』

 

綾乃の言葉に、わかる、物凄くわかる・・・と、リンは共感。

 

『でも前はもっと美味しそうに食べてたんだよ』

と、綾乃は中学生時代のなでしこの写真をスマホで見せてくれた。

 

中学時代のなでしこ

その顔は、まんまるでぷっくぷくぅ~♡

なでしこのお父さんが食べるのが大好きで、一緒に食べていたらこんなふうになってしまったのだ。

しかし中学3年までお餅のようだったなでしこが、たった1年でどうやって瘦せたのか?

 

それは、姉の桜(柳ゆり菜)にスパルタで浜名湖の周りを自転車で何周もさせられたからだった!

『あのときはお姉ちゃんが鬼に見えたよ~』

でもそのおかげで、なでしこはすっかり痩せて体力もついたのだ。

 

それで初めて会った時、なでしこは自転車で富士山を見にきていたのか~と、リンは納得。

遠いこの町から本栖湖までやってこれた持久力の秘密は、そこにあったのね!

 

でも綾乃は、丸っこ~いなでしこが美味しそうに食べる姿も好きだったと、なでしこのほっぺに触る。

 

『けど瘦せても、ほっぺの柔らかさは変わらないけどね~。リンちゃんも触ってみ?』

綾乃に言われて、リンは触ってみた。

すると、まるでお餅のような感触に感動~!

両脇からほっぺをつままれ、なでしこはニコニコ笑っていた。

 

そこにおばあちゃんが入ってきた。

キャンプの話を聞かせてよ~というおばあちゃんに、なでしこは写真を見せながらキャンプの楽しさを説明した。

 

家の外には、綾乃のバイクが停まっていた。

なでしこはバイクにまたがると、『どう?』と長い髪を揺らしてみせた。

 

それからトランプをしたり、綾乃となでしこが二人羽織をするのを見たり。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、浜名湖が夕日で染まるころ、コンビニバイトに行くため、綾乃は帰ることに。

 

なでしこはふと思いつき、『バイトが終わったら、3人で展望台に行こうよ!』と提案した。

 

思い出の展望台

その後、あまりの気持ちよさに、リンはコタツで爆睡し、なでしこに起こされた。

『ではでは、出発ですよ~』

リンはふらふらとコタツから這い出ると、

── コタツよ、I`ll be back!と別れを告げた。

 

おばあちゃんに見送られ、2人は展望台に向かって出発。

夜になるとこの辺りは、電灯はあるけど真っ暗だ。

『ここはうちの庭みたいなもんだから』と、なでしこは自転車で ビーノに乗るリンと並走して走っていった。

 

キャンプの良さ

展望台に着くと、綾乃が待っていた。

なでしこを先頭に展望台にのぼると、遠くで町の灯りがキラキラして見えた。

『あっちが弁天島付近で、あっちの明るいほうが浜松駅付近』

ここから見る浜名湖が好きで、なでしこはよく自転車で来ていたという。

 

こんな夜は話もしやすくなる。

『そういえば、今回のキャンプどうだった?』となでしこに訊かれ、微笑みながらリンは答えた。

 

クリスマスキャンプでみんなと賑やかなキャンプをしてから1人で年越しキャンプをしたら、同じキャンプでもまったく別なアウトドアだな~と。

 

見たもののとか、

食べたものとか、

ひとりでゆっくり物思いにふけったり・・・。

ソロキャンは、”淋しさ”も楽しむものだなぁと、リンは思った。

 

なでしこは展望台に、ココアとカレーカップヌードルを持ってきていた。

寝る前にこんなのを食べたら絶対に太る。

お湯を沸かし、美味しそうに熱々のカップヌードルをすするなでしこの横で、リンと綾乃はココアを飲んだ。

 

最初、なでしこがキャンプを始めたと聞き、こんな寒い時期に何やってるんだよと綾乃は思った。

でも、今日リンとなでしこの話を聞いて、綾乃はちょっとキャンプの良さがわかった気がした。

暖かくなったら、リンみたいに原付で山梨に遊びに行きたい

 

今からそのときが楽しみだ~ ♪

 

おじいちゃんとの再会

翌日、おじいちゃんが迎えにきてくれて、リンは一足早く山梨に帰った。

 

『あの子か、最近一緒にキャンプしてる友達っていうのは』

『うん、あとほかにも何人か・・・』

そう言って、リンは千明(田辺桃子)にお土産を買い忘れたことに気づく。

 

『ん?』

その頃、絶賛バイト中の千明は誰かに呼ばれた気がして、振り返った。

 

みんなからのお土産

冬休み明け、千明は、犬山(箭内夢菜)となでしこからお土産をもらって大喜び!

 

高山に行っていた犬山からは「栗きんとんクッキーサンド」。

犬山は三町を散歩して、平湯温泉で雪見露天風呂に入ったそう。

 

なでしこはあの後、お姉ちゃんが来て家族で初詣に行っていた。

お土産は「すっぽんビスケット」。

 

そして、リンは磐田で 豚足がごろんと入った「おもろカレー」をお土産に買ってきてあげたようだ。

『これは家で食べる』と、千明はカーディガンの腹の部分に大切そうにしまった。

 

新年1発目、野クル活動開始!

その後、グラウンドで新年1発目の野クル活動が行われた。

千明はバイト代で、ヘキサゴンタープ¥5,091(税込み)をゲット!

3人はさっそく立ててみることにした。

 

まず、平で張りやすい場所にタープを広げる。

次にタープボールを伸ばす。

ところが肝心のタープボールを忘れてきてしまい、焦る千明。

ポール代わりに近くの電信柱にロープを結び、

『じゃんけんぽん!』

不意打ちのじゃんけんの結果、なでしこが真ん中のポール役を務めることが決定した。

 

張り綱をタープに取り付け、テグで固定し、ポールを自立させる。

なでしこ、ピーン!

最後に張り綱を調節し、テンションをかける。

タープを安定させるためには、張り綱、テグ、ポールの角度が重要だ。

 

これで、タープが完成!

千明と犬山は拍手すると、中に入って体育座りをした。

タープがあるだけで雰囲気が出ると、2人は満足顔。

そんな中、腕をプルプルさせながらなでしこは黙ってポール役を務めていた。

 

でも辛くなったのだろう。

なでしこはクルリと千明と犬山のほうを向くと、持っていたタープを離す。

『うわ~~!』

 

『何やってんだ、あいつら』

図書館にいたリンは、窓からもがいている千明と犬山を見て首をかしげた。

 

カウンターで受け付けをしているリンのそばには、斉藤(志田彩良)の姿が。

斉藤は家でケージとしても使える犬用のテント¥9,334+税を通販でポチっとしていた。

 

『この犬バカめ』とリンはつぶやくが、このテントでくつろぐちくわを想像したらたまらない~。

『・・・別に』

リンは必死に気のないそぶりをしてみせた。

 

一方、なでしこたちはポール代わりになるものを校庭で見つけ、タープの下で仲良くおしゃべり中。

なでしこはアルバイト代が入ったら、憧れのガスランタンを買うつもりだった。

みんなで一緒に買いに行こうと盛り上がる3人。

 

『ランタン~!』

『ランタン~!』

と怪しいダンスをする3人を見て、

『何やってんだ、あいつら』

玄関から出てきたリンは顔をしかめた。

 

へやキャン△

#2「身近なモノで断熱作戦」

まず、夏用寝袋をふつうに外で使ってみた。

ただいまの気温は8℃。

千明の感想は、普通に寒い。とくに肩から上が。

 

そこでニット帽とマフラーをプラス。

今度は、全体的にまんべんなく寒いという。

 

では、その上からアルミホイルを巻いてみたらどうだろう?

ギンギラギンのファラオのようになった千明。

でもなんだかよくわからないという・・・。

 

そこでさらに梱包用のプチプチシートで巻いてみると、

『これ、なかなかあったかいぞ』と千明はご満悦。

 

そこに段ボールを巻けば、完璧じゃない?

というわけで、最後に段ボールで梱包したら、冬の寒い時期でも断熱効果バッチリの状態に!

 

しかしこんなに頑丈に梱包され、これからどこに発送されるのか?

千明が心配を口にすると、う~ん・・・。

なでしこと犬山は千明をおいて走っていってしまった!

 

『おい!おまえら、どこにいく~!』

 

こうしてゆるキャン△2は、3話につづくのです!

来週も見てね ♪

 

 

『ゆるキャン△2』2話の感想

なんと2話には、リンにキャンプの楽しさを教えてくれたおじいちゃんが登場!

と思いきや、声だけの出演でした。

一緒に車に乗っているのに、優しく包み込むような声はするのに姿が見えない!

ますます謎が深まるおじいちゃん。

どんな人なのか、見てみたいぞ~。

 

そして綾ちゃんとリンは、『なでしこってほんとに美味しそうに食べるよね~』という綾乃のひと言ですぐに意気投合。

みんなを幸せにさせる、ふくふくのお顔は、食べるのが大好きなお父さん譲りだったんですね~。

スパルタなお姉ちゃんのおかげで痩せて、それを維持できているのがすごいよ~。

おっとりとした優しいおばあちゃんにも、癒されました~。

 

ほんとなんでもない、ゆるいドラマなんだけど、

みんなでするキャンプと1人でするキャンプ、

それぞれの良さを実感したリン。

綾ちゃんも暖かくなったら山梨に来てくれそうだし、またまったりした綾ちゃんのしゃべりが聞けそうで楽しみです。

 

しかし『リカ~リバース~』で美少女の双子の姉を演じていた田辺桃子さん。

千明役の時とまったく雰囲気が違うから気づかなかった~!

ゆるキャン△ではすっかり面白いキャラだもんな~。

へやキャン△は部屋限定なのかと思ったら、そうでもないのね。

いつもそこで終わるの?という終わり方が、だんだんツボにはまってきました。笑

 

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました\(^o^)/

またの~。

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

よかったらポチッとよろしくお願いいたします♪

その他のあらすじ
SP 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話