『ゆるキャン△2』9話ネタバレと感想│なでしこのソロキャンデビュー!妖怪コタツ河童と、ビーノちゃんが怖かわいい…笑

にこ

今回は、2021年5月27日放送『ゆるキャン△2』9話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

ついに、なでしこ(大原優乃)が富士宮でソロキャン、デビュー!

 

一方、リン(福原遥)は奥山梨へ。

 

なでしこと連絡を取り合いながらお互い観光を楽しんでいると、見覚えのある車が目の前を通りすぎ…!?

それではさっそく、9話のネタバレあらすじをご紹介したいと思います。

 

その他のあらすじ

『ゆるキャン△2』9話のネタバレあらすじ

ついに、なでしこ(大原優乃)がソロキャンプデビュー!

 

『1人でキャンプに行くですって…?』

反対するかと思った姉・桜(柳ゆり菜)は意外にも怒らず。

その代わりしっかり、なでしこのスマホに追跡アプリをインストールするのでした(´艸`*)

 

一方、リン(福原遥)は奥山梨の早川町にある赤沢宿へ。

赤沢宿は、身延山と七面山とを結ぶ参道の宿場として栄えた山あいの静かな集落です。

 

急な坂道も石段があり、歩きやすい。

辺りを散策していたリンは古民家カフェ「清水屋」の看板を見つけ、立ち寄りました。

 

最初に注文を済ませ、恐る恐る2階にあがってみると、そこには魅惑的なコタツが2つも!

リンはそのうちの1つに潜り込み、ほっこり~♪

コタツに入ると出られなくなるあるある、妖怪コタツ河童・なでしこを想像しました!

妖怪コタツ河童は、コタツに入ったものの足をつかみ、コタツの奥底に引きずり込もうとするのです(;´∀`)

 

そのとき、リンの目の前に注文した豆餅と甘酒が運ばれてきました。

リンは目を輝かせると、まずは甘酒をひと口。

甘酒の甘さが体中に染みわたり、冷えた体を温めてくれます。

 

そしてお待ちかねの、豆餅さま!

ひと口かじると、香ばしくてもっちり!

いろんな豆が入っていて、うんま~♪

ほんのり香る柚子も最高で『完全に優勝した!』とリンはうまそうに豆餅を頬張りました。

 

そのとき、なでしこから富士宮についたというLINEが!

「静岡からのふ~じさーん!思ってたよりもあったかいよ!」

写真付きのメッセージを見て、リンの顔もほころびます。

 

富士宮の今日の最低気温は、3℃。

でもリンがいる早川町は、最低気温-5℃!

ぴゅうう~!寒っっ。

 

お母さんから『早川に行くなら、なめこと白鳳みそを買ってきて』と頼まれていたリンは、行ってみて寒かったら日帰りにすることにしました。

 

なでしこのソロキャン祈願

その頃、なでしこは富士山本宮浅間大社の大鳥居を、ちゃんと真ん中(神様の通り道)を避けてから一礼し、くぐっていました。

 

流鏑馬の像の前で写真を撮ったり、池の写真を撮ったりしながら拝殿に到着。

なでしこはきちんと作法を守り、二礼二拍手すると、

『初めてのソロキャン、楽しく過ごせますように』

とお祈りしました。

 

それからなでしこは 桜に教えてもらった富士宮焼きそばのお店にGO!

しかしその途中で他の人たちが食べている焼きそばのソースの匂いにつられ、お腹の虫がぐぅぅぅ~。

なでしこは後ろ髪をひかれながらその場を立ち去りました。。(^▽^;)

 

見覚えのある車

一方、リンは山王神社へ。

神社までは長い石段が続いています。

 

リンは崖下にそびえ立つ湯島の大杉を見て、その大きさに感動!

自撮りした後、駐車していたビーノのもとに戻りました。

すると見覚えのある車が通りすぎていき、リンは『ん!?』

 

そのとき、ようやく起きた斉藤(志田彩良)から「メール見たよ」と返事が返ってきました。

斉藤は一昨日からまたバイトを始めていて、これから行ってくると言います。

でもなんのバイトか教えてくれず、「ワンワン!」とちくわのフリをしてごまかしました。

 

お父さんとの思い出

その頃、なでしこは雪をかぶった富士山を見つけ、写真に撮っていました。

ここからだと、どこにいても富士山が見えるようです。

 

浜松から山梨に引っ越すとき、『次の家は富士山が見えるんだぞ』とお父さんに言われ、なでしこは『やった~!』と飛び上がって喜びました。

でも引っ越してみると、山はあれど富士山ではなく、、父の勘違いだったようです。

 

『ほら!鉄塔!鉄塔見えるよ!』

と笑ってごまかす父を、なでしこは冷ややかな目で睨みつけました。

 

でも、たまに見えたほうがありがたみがあるってアキちゃん(田辺桃子)も言ってたし!

なでしこは気持ちを切り替え、目的の焼きそば屋さんを目指しました。

 

ところがやっと着いた~!と思ったら、店の前には長い行列が!(゚Д゚;)

またしてもなでしこの腹の虫がぎゅるるる~と鳴り、なでしこは店の外からお客さんが食べている焼きそばを覗き込みました。

 

中洲はNG!

一方、奥山梨を目指すリンは、途中で奈良田湖に立ち寄っていました。

そこには雰囲気のある小島があり、あそこでキャンプしたら気持ちよさそうだな〜とリンは心惹かれます。

でも中州は危険だから、キャンプはNG!

 

リンがしょんぼりしていると、

「富士宮焼きそばの店、すごい混んでるよー」

と、なでしこからメッセージが届きました。

 

富士宮には、焼きそばのほかに「しぐれ焼き」という名物があって、お好み食堂 伊東なら食べられるとお姉ちゃんに教えてもらったのです。

 

桜との遭遇!

その後、リンは奈良田の里温泉に到着!

お寺の駐車場に停めさせてもらうことにしました。

 

するとさっき通り過ぎていったラシーンが停まっていて、中を確認するとやっぱり!

それは、なでしこの姉・桜の車でした!

 

もしかしてここに来てるのか?

リンが辺りをうかがうと、坂道をのぼっていく桜の後ろ姿を発見!

リンはそろそろと後をつけました。

 

桜がこちらを振り返りそうになると、近くの茂みに隠れるリン!

自分でもなんでコソコソしているのかわかりません(^_^;)

 

でもなぜかその後もリンは桜に見つからないよう、こっそり様子をうかがいます。

もし桜がこの先の古民家カフェ「鍵屋」に行こうとしているのなら、鉢合わせになってしまいます。

 

そのとき、ピロンピロン!と着信音が鳴り、

『うおっ!』とリンは驚き、口を隠して石垣の陰に隠れました。

 

見るとそれは「やっとお店に入れた!」というなでしこからの喜びメッセージでした。

 

『なんだ、なでしこか。驚かすなよ』

リンがホッとしていると、

『リンちゃん?』

と桜の声がして、リンはびっくり!!!

 

なんといつの間にか、桜が目の前に立っていたのです。

 

リンはものすっごい驚いて立ち上がると、平静を装ってぎこちなく桜に向かってぺこりとお辞儀をしました。

 

 

~10話につづく!~

 

へやキャン△ #9 整備は大事

ある夜。。

リンはテントの中で寝袋にくるまって震えていました。

やっぱり冬は寒い~…ブルブルブル

 

するとどこからか『そうだよね』という声が!!!

リンは驚いて飛び起きました!

 

外に出てみると、ビーノのライトがついていて『やっぱり寒いよね』と話しかけてきます。

『原付がしゃべった!』とリンは後ずさりました。

 

『寒い中、160㎞も走ったのに、僕はテントにも入れてもらえないんだ』

『いや、さすがにテントの中には・・・』

リンが困っていると、

『僕はこき使われるだけなんだね。この寒さじゃバッテリーが上がっちゃうよっ

とビーノは寒さで震え始めます。

 

リンが謝ると、ビーノは言いました。

『知らないよ~、真っ暗な道でエンジンが動かなくなっても』

 

『ごめん、あの、中に入る?』

リンは慌てて言いますが、

『知らないからね、知らないからね・・・』

とビーノは煌々とリンの顔を照らし続けます。

 

リンがハッとして目を覚ますとそれは夢でした。

 

翌日、リンは必死にビーノを磨き、

『大丈夫ですか?』と声をかけ、ビーノの頭をふきふき。

ひさしぶりにビーノの洗車をしたのでした。

 

~おしまい♪~

 

 

『ゆるキャン△2』9話の感想

あ~、まったりほっこり~癒され回でした♪

古民家カフェのコタツはいいですね~。

妖怪・コタツ河童は明るいところで見ると、↑こんなにきれいな緑なんですね。笑

コタツの中は暗いからわかりませんでした。

ビーノの声も、大原優乃ちゃんがしてたんでしょうかね?

へやキャンのビーノ、最高でした。

夢を真に受けて、一生懸命洗車するリンがいいですね。

この前洗車してたのは、そういうことがあったからなのか~と納得。

でなければこんな寒い時期にわざわざ洗車しませんもんね(;^ω^)

 

そして、サクッと伸び~る感じに焼かれた豆餅を見て、そういえば小さいころお母さんがストーブで焼いてくれたことを思い出しました。

あの頃は家に帰ってからのおやつが楽しみだったな。

でもよく考えると食べすぎだったな。。

 

今回は食いしん坊のなでしこが我慢を強いられ、ちょっとかわいそうでしたね。

でもそのぶん食べられたときの喜びは大きいかな~?

富士山を見られた喜びのように。

 

お父さんも山梨に引っ越せばどこでも富士山が見られると楽しみにしていたのかな~?

娘に無言で責められるお父さんの図に笑ってしまいました。

 

この先、桜さんと遭遇したリンがどんなふうに過ごすのか楽しみですね~☆

旅先で知り合いに会うと、なんか隠れちゃう気持ちわかるな~。

最近、リンの出番が少なかったので、ひさしぶりにリンの魅力を堪能できて嬉しかったです♪

 

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました\(^o^)/

またの~。

 

その他のあらすじ