『監察医 朝顔2』3話ネタバレと感想│光子の新しい武器!そしてお騒がせ山倉係長の異動の結果は?

にこ

今回は、2020年11月16日放送『監察医 朝顔2』第3話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

山倉係長(戸次重幸)の濡れた頭を朝顔(上野樹里)が拭いてあげているという衝撃的ラストで終わった前回。

 

いったい山倉は何を思い悩んでいるのでしょうか?

 

一方、朝顔はタキシードに蝶ネクタイをしたミイラを解剖することに。

 

このご遺体は、重大事件の容疑者のものらしく……!?

それではさっそく、3話のネタバレあらすじをご紹介したいと思います。

 

その他のあらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話

『監察医 朝顔2』3話のネタバレあらすじ

平(時任三郎)が保育園からつぐみ(加藤柚凪)を連れて帰ると、

土砂降りの中、強行犯係の係長・山倉(戸次重幸)が傘もささずに立っていた。

 

平がどうしたのか尋ねても、山倉は『何でもないです』と悲痛な顔で言うばかり。

平はびしょ濡れになった山倉を家の中に入れると洗面所に通した。

 

そこに東北に行っていた朝顔(上野樹里)が帰ってきて、洗面所のドアを開けてびっくり!

『朝顔先生、お邪魔してます…』

『え?何?』

 

『実は、、実は…!!』

山倉が泣き崩れると、平とつぐみが2階から降りてきた。

 

理由はわからないが、ほおっておくわけにもいかない。

朝顔は山倉を夕食に誘い、髪を拭いてあげた。

そこに桑原(風間俊介)が帰ってきて、『誰!?』とびっくり。

 

でもみんなは『おかえり』『おかえり』といつもの顔。

 

『係長、どういうことですかぁ!?』

桑原が尋ねると、山倉はまた、わぁ~ッと泣き崩れた。

 

異動の噂

『じゃあ、焼きましょっか』

朝顔が平常運転で鉄板焼きを始めると、

山倉はようやく落ち着き、事情を話し始めた。

 

それは、他県警から優秀な人物が来て、山倉の代わりに係長になるという噂。

山倉は交通課か庶務課に飛ばされると聞き、悲観的な気持ちになってしまったのだ。

 

『とにかく今日は飲みましょう、朝までつき合いますから』

平と桑原は、山倉を励ました。

 

ミイラ化したご遺体

翌日、朝顔は検視官の丸屋(杉本哲太)に電話で呼び出された。

 

朝顔が現場に向かうと、

丸屋と、山梨県警に異動になった検視官の伊東(三宅弘城)がもめていた。

ここはちょうど山梨と神奈川の県境のため、どちらが調べるかでもめていたのだ。

でも山梨県警側は、伊東以外みんな、譲るモード。

伊東はしかたなく、去っていった。

 

その後、朝顔は遺体が見つかった農具倉庫に通された。

第1発見者は、市の土木課職員。

所有者が亡くなったため、確認に訪れたのだ。

 

遺体は完全にミイラ化しており、外表から年齢や死亡時期を特定するのは困難だった。

 

タキシードに蝶ネクタイをつけていたことから男性だと思われたが、

それすら解剖してみないとわからなかった。

 

でも丸屋は、あのミイラは重大事件の容疑者かもしれないので身元を特定してほしいと頼む。

 

佐竹龍二。

神奈川県警が20年前から追っている指名手配犯だ。

 

人質を取って立てこもった末に、銃を乱射。

3人が犠牲になり、佐竹は逃亡。

もし生きていれば、55才。

 

立てこもったのが資産家のクルーザーパーティだったため、

佐竹はタキシードに蝶ネクタイのまま 逃げたのだ。

 

だが佐竹は友人に「逃げきれないから自殺する」と連絡した後、消息を絶った。

 

《これが本当なら、異動を免れるかもしれない!》

そう思った山倉は、自分が解剖に立ち会うと勇んで出て行った。

 

解剖…

法医学教室に運ばれた遺体は、まずCTやMRIで画像診断された。

ミイラ化している場合、血液も取れないし、内臓の位置も変わってくるためだ。

 

その結果、年齢は50代前半~60代前半

もしあのミイラが佐竹なら、一応範囲以内だ。

朝顔と藤堂絵美(平岩紙)夏目茶子(山口智子)の3人は気合いを入れて解剖に向かった。

 

解剖には、山倉と丸屋、それに捜査1課から桑原も来ていた。

 

普通、遺体は細菌に分解されていくものなのだが、

特殊な状況下ではこのように2~3か月でミイラ状態になることもある。

 

だが肉眼では個人の特定はできず、残すは桑原が持ってきた佐竹の歯科記録のみ。

でも絵美が調べたところ、ご遺体はまったくの別人だった。

 

それを知った捜査1課の面々はさっさと帰ってしまう。

茶子は、検査結果が出るまで数日かかることを山倉に伝えた。

 

初めての潮干狩り

翌日、つぐみと朝顔は保育園の遠足で潮干狩りへ。

つぐみはどうしても「しおがりがり」と言ってしまう。

朝顔とつぐみは大量の貝をゲットして、家に帰った。

 

そんなわけで、今日の晩御飯はあさりの味噌汁に、あさりの酒蒸し。

しばらく貝尽くしのメニューになりそうだ。

 

平がお風呂に行ったのを見計らい、

朝顔は、もうすぐ平が引っ越すかもしれないと桑原に打ち明けた。

 

いつかこんな日が来るとは思っていたけど、

それが平がやりたいことなら思うようにさせてあげたい…。

 

手の怪我が治ったら、お父さん行っちゃうかもしれないね

朝顔は淋しそうに呟いた。

 

虫にこだわる光子

翌日、続々と検査の結果が出始めた。

 

まず年齢は、推定62~68歳。

亡くなる前に飲んでいた薬から、肺高血圧症だということが判明した。

 

そこに興奮した様子で、安岡光子(志田未来)が飛び込んできた。

光子はミイラについていた虫を調べ、死後3~6か月だということを突き止めたのだ。

 

彼女は今、ご遺体についた虫から死亡推定時刻や死因を特定する法昆虫学を勉強中で、

それで最近 法医学教室に虫を持ってきたり(しかもケーキの箱に入れて)、

何かと言えば、虫、虫と言っていたのだ。

 

一方、胃の内容物を調べたところ、

ほうれん草やきのこの他に、なにかの骨が残っていたことがわかった。

 

これらの情報を元に山倉たち強行犯係が調べたところ、遺体の身元が判明!

吉野紀夫、66歳。

娘の佳奈(佐久間由衣)が身元を確認しにくることになった。

 

悲しい対面

その後、平が佳奈を連れてやってきた。

でも遺体は完全に乾燥し、生前の面影は残っていない。

 

朝顔がご遺体にかぶせられた布を取ると、『ひっ』と佳奈は顔を背けた。

 

その後、平は吉野紀夫が身に着けていたタキシードと蝶ネクタイを佳奈に見せた。

でも佳奈は『父はこんな派手な服を着るような人じゃなかった』と驚く。

 

佳奈は小さい頃に母が亡くなり、ずっと父子2人で質素に暮らしていた。

事業が失敗して貧乏だったが、吉野は佳奈をすごくかわいがってくれた。

今は佳奈も働いているのでお金に余裕もできて、

今度一緒に旅行に行こうと言っていたのに…。

 

『あの、先生…。あれは本当に父ですよね?』

佳奈はあれが父だとはなかなか受け入れられないようだ…。

 

佳奈のために

その後、茶子に検案書を出しにいった朝顔は、

吉野紀夫がなぜタキシードを着ていたのか、

あの倉庫で亡くなるまでどうしていたのか調べたいと申し出た。

 

朝顔は、佳奈のために何かできないかと思ったのだ。

 

『それは亡くなられた吉野さんのためでもあるのでしょうか?』

その問いに、朝顔は答えられなかった。

 

すると『私たちにできるのは、亡くなった方の死因を特定することで、

その人のプライベートに立ち入ることではありません』と茶子は言う。

 

朝顔の気持ちはよーくわかるが、自分たちの仕事はここまでだと、茶子はきっぱり線を引いた。

 

朝顔に来なくていいと言う嶋田

その後、大じいじこと、嶋田(柄本明)から朝顔に電話があった。

 

今は梅雨だし、沼も増水しているのでこちらに来ないほうがいいという嶋田。

それに毎週来ていたら、つぐみもかわいそうだし、朝顔も疲れてしまう。

 

『全然大丈夫だよ』と朝顔が言うと、

ほんとに来なくていい。来なくていいからね』と嶋田は念を押して電話を切った。

 

それを聞いた朝顔は、

嶋田が里子(朝顔の母親/石田ひかり)を捜しに来てほしくないと思っているのかと思い、眠れない夜を過ごした。

 

やっぱり何かをしたい

翌日、朝顔は休日にもかかわらず、法医学教室に行った。

やっぱり吉野紀夫のことを調べさせてほしいと思ったのだ。

 

茶子が言うことはよくわかる。

でもこのままでは、佳奈のお父さんの最後のイメージはミイラ化したご遺体になってしまう。

それではあんまりだ。

 

朝顔は、調べて何かひとつでもわかれば、

それが佳奈のイメージを変えてくれるんじゃないかと茶子に訴えた。

 

すると茶子は、休日に朝顔が何をしようと自由だと言う。

でも遺体はすでに火葬されてしまっている。

 

そこで朝顔が取り出したのは、吉野の胃に残されていたなにかの骨

これが何の骨か特定できれば、吉野が最後にどうしていたかわかるかもしれない。

 

朝顔が調べ始めると、みんなも休憩中だと言って手伝ってくれた。

みんなでああだこうだ言っていると、コーヒーブレイク中の茶子もやってきた。

 

茶子は骨をつまむと、

ん?この手触り、この感触、口が覚えてる。どこかで食べた気が…』と言い出す。

 

そのおかげで、吉野が最後に訪れたであろうレストランが判明。

朝顔と茶子はそこに、佳奈を呼び出した。

 

知られざる父の姿

吉野がなぜあの倉庫で亡くなっていたのか、何が原因で亡くなったかはわからない。

でもひとつだけわかったことがある。

 

それは吉野が死の直前に特徴的な料理を食べていたこと。

その料理が食べられて、なおかつタキシードを着るほどのドレスコードのあるお店は、県内ではここだけ。

 

吉野はここに、同じ年ごろの女性と来ていて、その女性とお付き合いしていたようだ

支配人によると、2人はとても和やかな雰囲気で、楽しそうに食事をしていたという。

 

そこに、吉野が最後に食べた料理が運ばれてきた。

“カエルのブランケット 白トリュフ添え”

あれはカエルの骨だったのだ。

 

先に朝顔と茶子が『美味しい』と食べてみせると、

佳奈も『ほんとだ。すごく美味しい』と笑顔で言った。

 

フランスではカエルは高級食材だ。

きっと吉野は奮発して、その女性に美味しい料理を食べさせてあげたかったのだろう。

 

それを聞き、佳奈はここ1、2年ほど吉野が楽しそうにしていたことを思い出す。

あの日も吉野は『今日は友達と会うんだ。夕飯はいらないから』と、どこかウキウキした様子で出かけて行った。

 

それに吉野が亡くなっていた場所は、佳奈の母のお墓の近くだった。

もしかしたら吉野は後ろめたかったのかもしれない。

母が亡くなったのはもう20年前のことだけど…。

 

佳奈は、吉野にそういう気持ちがあったことを素敵だというと、

最後に少しでも幸せな時間を過ごせたことを、その人に感謝したいくらいだと笑顔で言った。

 

その後、朝顔と茶子は、佳奈からお父さんの想い出をたくさん聞いてから別れた。

 

…でも人には知りたい事実、知りたくない事実がある。

今回はうまくいったものの、もしかしたら佳奈に拒絶される可能性もあった。

 

それに吉野は今頃、天国で照れているかもしれない。

娘に、デートしていたことがバレてしまったのだから…。

 

異動の内示

そしてとうとう、異動の内示が出た。

山倉の結果は、強行犯係の係長のまま、ステイ!

 

それでは他県警から優秀な人が来るというのは誰なのか?

みんなが噂していると、伊東がさっそうと現れた。

彼は山梨県警から呼び戻され、検視室長になったのだ!

 

ということは、立場は丸屋より上ということになる。

『私の下でしっかり働いてもらいますよ』

伊東が丸屋の肩を叩くと、丸屋は逆上!

2人はつかみ合いのけんかを始め、みんなに止められた。

 

じいちゃんに電話する朝顔

その夜、どうしても気になった朝顔はコンビニに行くと言って家を抜け出し、嶋田に電話をした。

 

『次の休みなんだけど、やっぱりそっちに行っていいかな?

じいちゃん、嫌かもしれないけど、荷物も置きっぱなしだしさ。

つぐみのこと気にしてるなら一緒に連れて行くから』

 

『そうじゃないんだ。嫌だから来るなと言ってるんじゃないんだ』

嶋田は仏壇から里子のハンカチを取り出し、包んであった歯を見つめた。

 

朝顔に黙っていたことがある

『…え?』

 

朝顔の背中が、夜の闇に紛れた…

 

~4話につづく~

 

 

『監察医 朝顔2』3話の感想

うわーん、いい話だった~。

朝顔がしたことはたしかに越権行為かもしてないけど、

休日にするなら私は何も言えませんっていう茶子先生がよかった(*´Д`)

そしてみんなも休憩中だからって手伝って、

なんやかんや茶子が1番やる気満々という…。笑

 

佳奈が、最後にお父さんが生き生きと出かけて行った姿を思い出せて本当によかった。

本当によかった。

 

それに私的にすごいよかったーと思ったのは、光子が法昆虫学を勉強していたこと!

ご遺体についていた虫からそんなことまでわかっちゃうなんて面白いですね。

虫は苦手だから私には無理だけど、

今までちょっと影をひそめていた光子にスポットライトが当たって嬉しい!

光子も陰で自分の武器を磨いていたんですね。

 

ケーキの箱に虫を入れてきたのは謎ですが…(;^ω^)

 

そして千円くんというハムスターの存在もいいですね。

前回、薬学部から逃げ出したハムちゃんを藤堂さんが法医学教室で飼いだしたのですが、

3話でもみんなで可愛がっているのがいいですなぁ。

前回限りのエピソードかと思ったよ。

 

茶子のコーヒー、チャココの話題も続いてるし、

なんだか日々が繋がってるというか、日常の中の一コマって感じがして、親近感が湧いてしまう…。

私も朝顔の家でご飯が食べたいな~。

今日のご飯もどれも美味しそうでした♪

 

次回はとうとう、じいちゃんが隠している秘密が明かされそうですね。

新キャラも出てくるようで、楽しみです!

 

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました\(^o^)/

またの~。

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

よかったらポチッとよろしくお願いいたします♪

その他のあらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話